「ネコ」に関する記事一覧

【ペットばか(ネコスペシャル)】置き去りに怒りも“うちの子”に 5ニャンに囲まれて
【ペットばか(ネコスペシャル)】置き去りに怒りも“うちの子”に 5ニャンに囲まれて

ペットはもはや大事な家族。読者とペットの愛おしい日常のひとコマをお届けします。今回の主役は、猫のリンちゃんです。

週刊朝日
3本脚の子猫が不登校の息子を選んだ 人にも猫にも心の安定を与える“ワケアリ”猫
水野マルコ 水野マルコ
3本脚の子猫が不登校の息子を選んだ 人にも猫にも心の安定を与える“ワケアリ”猫
飼い主さんの目線で猫のストーリーを紡ぐ連載「猫をたずねて三千里」。宮城県在住のユウナさんの愛猫は、ちょっと“ワケアリ”の子ばかり。どの子もユウナさん家族にとってかけがえのない存在です。今回は、生まれつき脚が悪い、とびきり優しい元捨て猫の話を中心に伺いました。
ネコ猫をたずねて
dot. 11/5
「猫をNYまで運んでくれませんか」 海を渡った埼玉出身キジトラみーちゃんの命のバトン
水野マルコ 水野マルコ
「猫をNYまで運んでくれませんか」 海を渡った埼玉出身キジトラみーちゃんの命のバトン
飼い主さんの目線で猫のストーリーを紡ぐ連載「猫をたずねて三千里」。今回、話を聞かせてくれたのはニューヨーク在住の日米の 公認会計士、須能玲奈さん。在米12年の 須能さんが一緒に暮らしているのは、2年前にコロナで急逝した友人が飼っていた猫です。悲しみのなか引き継いだ愛しい命と、不思議なご縁について話をうかがいました。
ねこみーちゃんネコ三千里
dot. 3/26
相棒猫が旅立って1年4カ月「今でも会いたくなる」 人間みたいなオス猫ヤタローとの9年間
水野マルコ 水野マルコ
相棒猫が旅立って1年4カ月「今でも会いたくなる」 人間みたいなオス猫ヤタローとの9年間
飼い主さんの目線で猫のストーリーを紡ぐ連載「猫をたずねて三千里」。今回、話を聞かせてくれたのは北海道在住の自営業、宮本直美さん(56歳)。ある日、一匹の大きな雄猫が庭先にふらっと現れ、家猫となり、そこから9年一緒に過ごしました。優しく気配りができ、先住猫とも馴染み、息子やその友達とも仲良しになり、素晴らしい時間を届けてくれたそう。今でも溢れる猫への思いを語ってもらいました。
ねこネコ三千里
dot. 3/12
猫が真っ白!吹雪の滑走路にキャリーバッグが置きっぱなしに 遠い異国でペットを飼うリアル
水野マルコ 水野マルコ
猫が真っ白!吹雪の滑走路にキャリーバッグが置きっぱなしに 遠い異国でペットを飼うリアル
飼い主さんの目線で猫のストーリーを紡ぐ連載「猫をたずねて三千里」。今回、話を聞かせてくれたのは神奈川県在住の主婦、章恵さん(50歳)。3匹の猫と暮らしていますが、実は、もともとは犬好きで猫を飼うことになるとは思ってもみなかったそうです。そして3匹は、なんと中東と中央アジア生まれ。すべての始まりとなった19歳の猫を中心に話してくれました。
ねこネコペット猫をたずねて三千里
dot. 2/12
コロナ禍の上海で出会った手負いのボス猫を家猫に 「幸せにしたい!」日本人夫婦の願い
水野マルコ 水野マルコ
コロナ禍の上海で出会った手負いのボス猫を家猫に 「幸せにしたい!」日本人夫婦の願い
飼い主さんの目線で猫のストーリーを紡ぐ連載「猫をたずねて三千里」。今回お話を聞かせてくれたのは、上海の医療機関に勤めている50代の医師、コダマさん。自宅アパートに隣接する公園に暮らすボス猫と心を通わせ、怪我(食欲不振)を機に家に迎えました。
ねこネコ保護猫猫をたずねて三千里
dot. 12/18
「おとなの猫を飼うのですか?」上海のボス猫と日本人夫婦の保護活動が日中友好の懸け橋に
水野マルコ 水野マルコ
「おとなの猫を飼うのですか?」上海のボス猫と日本人夫婦の保護活動が日中友好の懸け橋に
飼い主さんの目線で猫のストーリーを紡ぐ連載「猫をたずねて三千里」。今回お話を聞かせてくれたのは、上海の医療機関に勤めている50代の医師、コダマさん。自宅アパートに隣接する公園に暮らすボス猫と心を通わせ、怪我(食欲不振)を機に家に迎えました。治療をして穏やかな日が訪れますが、新たな病が判明……。前編から「ニャジラ」の物語は続きます。
ねこネコ保護猫猫をたずねて三千里
dot. 12/18
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
1
カテゴリから探す
ニュース
悠仁さまの学力、佳子さまの別居…いまだ晴れない「紀子さま」の憂うつ 愛子さま人気も“心労”に?
悠仁さまの学力、佳子さまの別居…いまだ晴れない「紀子さま」の憂うつ 愛子さま人気も“心労”に?
紀子さま
dot. 17時間前
教育
〈きょうの料理に出演〉47歳で渡米した大江千里が教える「英語」の伝え方 「僕の話す『Senglish』でいいんだと気づいた」
〈きょうの料理に出演〉47歳で渡米した大江千里が教える「英語」の伝え方 「僕の話す『Senglish』でいいんだと気づいた」
大江千里
dot. 7時間前
エンタメ
〈上田と女が吠える夜きょう出演〉朝ドラで話題「寺田心」が大人びたあざといキャラから一転 “普通の青年”になり好感度上昇中
〈上田と女が吠える夜きょう出演〉朝ドラで話題「寺田心」が大人びたあざといキャラから一転 “普通の青年”になり好感度上昇中
寺田心
dot. 7時間前
スポーツ
青山学院に有力選手が集中? 続くのは順天堂、中央か 大学駅伝「新1年生」が充実しているのは
青山学院に有力選手が集中? 続くのは順天堂、中央か 大学駅伝「新1年生」が充実しているのは
大学駅伝
dot. 10時間前
ヘルス
【関節リウマチ】悪化させないための生活習慣は? 医師解説 カフェイン過剰摂取は薬の作用を弱める
【関節リウマチ】悪化させないための生活習慣は? 医師解説 カフェイン過剰摂取は薬の作用を弱める
関節リウマチ
dot. 11時間前
ビジネス
「食品ロス解消へ 賞味期限が近い食品を学校給食などに無償提供」ローソン社長・竹増貞信
「食品ロス解消へ 賞味期限が近い食品を学校給食などに無償提供」ローソン社長・竹増貞信
竹増貞信
AERA 2/19