向谷実

向谷実

向谷実(むかいや・みのる)/1956年、東京都生まれ。77年に「カシオペア」のキーボーディストとしてデビュー。95年に世界初の実写版鉄道シミュレーションゲームを発売。鉄道各社に技術を評価され、運転士の教育用シミュレーターなども開発する
僕が愛する鉄道と音楽
1泊22万円!! 向谷実の“カナダの老舗寝台列車”カナディアン号の思い出とは?
1泊22万円!! 向谷実の“カナダの老舗寝台列車”カナディアン号の思い出とは?
9月に入り、学校では新学期が始まった。秋晴れが焦がれるこの頃、夏の思い出話に花を咲かせることもあるだろう。鉄道音楽家・向谷実さんは夏休みにカナダの大陸横断鉄道「カナディアン号」に乗ってきたという。その乗り心地はなかなか“刺激的”だったようだ。思い出を語ってもらった。
向谷実鉄道
dot. 9/9
阪神・甲子園駅で流れる大会期間限定の列車接近音って? 向谷実が明かす秘話
阪神・甲子園駅で流れる大会期間限定の列車接近音って? 向谷実が明かす秘話
夏の甲子園大会もいよいよ大詰めとなった。応援に行く人の中には、阪神電車に乗って球場を訪れる人も多い。実は甲子園駅では、春夏の甲子園の時期になると、各大会のテーマ曲をアレンジした列車接近音を流している。2015年から編曲を担当する向谷実さんがその制作秘話を明かす。
僕が愛する鉄道と音楽向谷実鉄道高校野球
dot. 8/19
向谷実「帰省ラッシュで列車の窓から乗り降りした時代もあった」
向谷実「帰省ラッシュで列車の窓から乗り降りした時代もあった」
お盆を迎え、帰省ラッシュが本格的に始まった。実家や行楽地に向かうため、新幹線や特急で長距離の移動をする人も少なくないだろう。そこで、鉄道音楽家として活動し、昭和30年代から鉄道に慣れ親しむ向谷実さんに、昔の長距離列車の思い出を語ってもらった。
僕が愛する鉄道と音楽向谷実鉄道
dot. 8/11
向谷実「“乗り鉄”必見 僕流のローカル線、廃線の旅の楽しみ方」
向谷実「“乗り鉄”必見 僕流のローカル線、廃線の旅の楽しみ方」
JR発足から30年、今もなお日本各地で鉄道路線の廃線が相次いでいる。近年を見渡しても2014年3月のJR東日本岩泉線の廃止を皮切りに、5月にJR北海道江差線、16年12月には同・留萌本線の留萌~増毛間と続く。さらに、18年3月末にJR西日本三江線、19年3月にJR北海道石勝線夕張支線の廃線が予定される。そこで、鉄道音楽家として活動し、「乗り鉄」の向谷実さんに、存廃の岐路に立つローカル線の旅の魅力について語ってもらった。
僕が愛する鉄道と音楽向谷実鉄道
dot. 8/5
鉄道音楽家・向谷実がオススメするお得に鉄道で旅をする方法とは?
鉄道音楽家・向谷実がオススメするお得に鉄道で旅をする方法とは?
もうすぐ夏休み。どう過ごすか決まっていなくて、まだ頭を悩ませている人もいるだろう。元カシオペアのメンバーで鉄道音楽家として活躍する向谷実さんに、鉄道で安く楽しい旅をするコツを聞いてみた。
僕が愛する鉄道と音楽向谷実鉄道
dot. 7/15
向谷実が選ぶ昭和の鉄道「東京五輪を前に電車も街もカラフルになった」
向谷実が選ぶ昭和の鉄道「東京五輪を前に電車も街もカラフルになった」
2020年の東京オリンピック開催まで、あと3年を切ろうとしている。53年前の東京五輪は日本に何をもたらしたのか。朝日新聞社が1923(大正12)年から2000(平成12)年まで発行していたグラフ誌「アサヒグラフ」が報じた写真の中から、鉄道音楽家として活躍する向谷実さんの記憶に残るオリンピックと鉄道、そして高度経済成長期の日本について語ってもらった。
向谷実鉄道
dot. 7/14
向谷実「安倍首相の新幹線の売り込みに僕がついていったワケ」
向谷実「安倍首相の新幹線の売り込みに僕がついていったワケ」
世界で初めて、1993年に電車を運転するゲームというものを作ろうと思い立ったわけですが、仕組みは単純でも、作るのは一筋縄ではいきませんでした。
僕が愛する鉄道と音楽向谷実鉄道
dot. 6/29
Train Simulator誕生秘話 向谷実「音楽家の僕が鉄道ゲームを作ったワケ」
Train Simulator誕生秘話 向谷実「音楽家の僕が鉄道ゲームを作ったワケ」
鉄道で旅をする時、すごくわくわくします。この昂揚感はどこからくるのでしょうか。どこにどうやって行こうか調べるとき、時刻表を広げます。そこで行ったことのない駅名を眺めながら、ここはきっとこんな街だろう、そこに行く間の車窓はこんな風景じゃないかと想像するわけです。このシナリオ的、ドラマ的な演出が鉄道旅行の醍醐味ではないでしょうか。
僕が愛する鉄道と音楽向谷実鉄道
dot. 6/15
1
この話題を考える
あの日を忘れない
あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

この話題の記事をすべて見る
  • 女優・松下由樹、「心の底から声を出して涙流すぐらい、笑うってすごく解放される」
    女優・松下由樹、「心の底から声を出して涙流すぐらい、笑うってすごく解放される」
    AERA 5/19
    LiLiCoさんが語る仕事と子ども、不妊治療のこと。ワーママが増える時代に「産まなかった私が思うこと」
    LiLiCoさんが語る仕事と子ども、不妊治療のこと。ワーママが増える時代に「産まなかった私が思うこと」
    AERA 5/14
    相武紗季「30代が一番私らしい」 “正統派”イメージに縛られていたときは「自分をキラキラに見せたかった」
    相武紗季「30代が一番私らしい」 “正統派”イメージに縛られていたときは「自分をキラキラに見せたかった」
    dot. 5/11
    2児の母「相武紗季」が語る“夫婦円満”の秘訣 「主人には家の中でも働きまくってもらっています(笑)」
    2児の母「相武紗季」が語る“夫婦円満”の秘訣 「主人には家の中でも働きまくってもらっています(笑)」
    dot. 5/11
カテゴリから探す
ニュース
「お前、泣いてるのか? 写せ、写せ」つばさの党の攻撃の実態 青汁王子も被害、ついに逮捕者3人
「お前、泣いてるのか? 写せ、写せ」つばさの党の攻撃の実態 青汁王子も被害、ついに逮捕者3人
つばさの党
dot. 5時間前
教育
〈マツコ&有吉かりそめ天国うなぎ大調査きょう〉冷凍うなぎが驚くほどふっくら!フライパンで「う巻き」のコツ
〈マツコ&有吉かりそめ天国うなぎ大調査きょう〉冷凍うなぎが驚くほどふっくら!フライパンで「う巻き」のコツ
マツコ&有吉かりそめ天国
週刊朝日 1時間前
エンタメ
松下洸平さん「吉高由里子さんは『この人のためにがんばろうと思わせる』」 AERAの連載で待望の対談スタート/表紙は杏さん/『AERA』5月27日発売
松下洸平さん「吉高由里子さんは『この人のためにがんばろうと思わせる』」 AERAの連載で待望の対談スタート/表紙は杏さん/『AERA』5月27日発売
AERA 4時間前
スポーツ
「西武のプライドを持った野球を見せてほしい」 松井稼頭央監督にファンが望む魅力的なチーム作り
「西武のプライドを持った野球を見せてほしい」 松井稼頭央監督にファンが望む魅力的なチーム作り
西武
dot. 3時間前
ヘルス
〈性とカラダSP〉「不妊治療の弱音を吐けない」男性の孤独 親や親友、妻にすら本音で相談できない
〈性とカラダSP〉「不妊治療の弱音を吐けない」男性の孤独 親や親友、妻にすら本音で相談できない
不妊治療
dot. 5/20
ビジネス
「ウーバーイーツと連携強化 欠品対策と品目増でより便利に」ローソン社長・竹増貞信
「ウーバーイーツと連携強化 欠品対策と品目増でより便利に」ローソン社長・竹増貞信
竹増貞信
AERA 5/20