「SDGs」に関する記事一覧

「夜のパン屋さん」を生み出した料理研究家・枝元なほみさんの“フードロス”との闘い方

「夜のパン屋さん」を生み出した料理研究家・枝元なほみさんの“フードロス”との闘い方

 料理研究家の枝元なほみさんは、農業生産者のサポートや「夜のパン屋さん」「大人食堂」などフードロス×飢餓ゼロ運動に力を注いでいます。世界的なパンデミックや戦争の影響で、ますます高まる食への

dot.

10/18

  • 「任せる」「サシ呑み」「笑う!!」働く女性を応援する雑誌編集長のマイルールとは?

     9月23日(金・祝)~25日(日)の3日間、東京ビッグサイト(江東区有明)で「GOOD LIFEフェア2022(主催・朝日新聞社)」が開催された。「様々なモノ・コト・トキを通じて、SDGsを知り、体

    dot.

    9/30

  • 生乳5000トン廃棄問題、「みんなで飲む」より根本的な解決法とは

    日常的に、大量の牛乳が廃棄されてきた「大量廃棄を防ぐため、年末年始に牛乳をいつもより一杯多く飲み、料理に乳製品を活用するなど、国民の協力をお願いする」 年末年始に生乳が5000トンも余って廃棄されると

    ダイヤモンド・オンライン

    12/27

  • 廃棄はもったいない! 見た目や大きさが不揃いで流通しづらい「未利用魚」もおいしく食べよう

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    3/17

  • ドライバーにも地球にも優しい「置き配」 再配達で発生する二酸化炭素を減らして環境負荷を減らそう

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    3/10

  • モットーは「笑顔の花咲く」作業所 誰もがやりがいを持って働ける仕事で、経済成長を

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    2/3

  • 横浜港のシンボル「ハマウィング」 力強く回る風車が産み出す600世帯分の電力と未来への想像力

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    1/27

この人と一緒に考える

  • 災害時にも利用できる井戸水を地元住民の憩いに 都会の住宅街に昔ながらの井戸がある風景

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    1/20

  • 勉強は学校でやるものとは限らない 子どもの「知りたい気持ち」が大切な学びの機会に

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    1/6

  • 「塗って作れる」太陽電池でサステナブルな未来を拓く

    次世代の太陽電池として今もっとも注目されている「ペロブスカイト太陽電池」。世界中で研究が急速に進んでいるが、トップランナーの一人が京都にいる。京都大学化学研究所教授の若宮淳志さんだ。「300年後の人類

    dot.

    1/2

  • ユニクロ「ロンパース」160サイズまで展開も ファッション業界に多様性の波

     ニーズは少ないかもしれないが、切実に求める人がいる。ファッション業界が、これまで取り残してきた少数者たちにも目を向け始めた。SDGsや多様性が重視される社会で、業界に変化が生まれている。AERA 2

    AERA

    1/1

  • 教育界にも広がるSDGs 持続可能な社会の担い手を育てるESDとは?

    地球を次の世代に引き継ぐために生まれたSDGs(Sustainable Development Goals/持続可能な開発目標)。2030年以降もより良い社会をつくり続けるため、必要とされているのが教

    dot.

    12/29

  • 人生100年時代 弱者を切り捨てることなく、すべての人が健康に生きられる充実した福祉を

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    12/23

この話題を考える

  • 栄養たっぷり、ユーグレナのクッキーでバンクラデシュの栄養不足の子どもたちに未来を

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    12/16

  • コロナ禍の「住居喪失」は他人事ではない どんな経済状況でも生活が守られる仕組みを

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    12/9

  • どんな時も世界の仲間とパートナーシップを 会えない日々の中でも人は信頼関係を育む手段を持っている

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    12/2

  • 日比野克彦氏に聞く なぜ、上野エリアが“インクルーシブ”に取り組むのか

    「ダイバーシティ」という概念はいま、より幅広い「インクルーシブ(社会包摂)」という概念に形を変えつつある。多くの企業や街がその取組みをはじめているが、なかでも東京・上野エリアがいま、インクルーシブの発

    dot.

    11/19

  • SNSの呼びかけで小学生からお年寄りまで幅広い世代が参加 茅ヶ崎の海をキレイにする恒例行事に

     新連載「アエラ to SDGs」では、2030年までに達成するべき目標として国連が定めた17のゴールSDGs(エス・ディー・ジーズ)について毎回一つずつ写真で表現し、私たちが考えるべきこと・できるこ

    AERA

    11/11

  • 廃棄予定の野菜の切れ端が染料に ファッションで実現するサステナブル

     気候変動やさまざまな社会問題が地球規模で起こるなか、これからの時代はあらゆるジャンルで「サステナブル(持続可能な)」という視点が欠かせない。この先も持続して豊かに暮らせる社会をつくるために、どのよう

    dot.

    8/24

1

カテゴリから探す