「橋下維新」に関する記事一覧

室井佑月氏「橋下さんを応援したい」 桜宮高校の入試中止問題で

室井佑月氏「橋下さんを応援したい」 桜宮高校の入試中止問題で

 体罰を苦に生徒が自殺した大阪市立桜宮高校の問題をめぐり、橋下徹大阪市長は体育2科の入試中止を求めた。入試中止には、賛否が分かれたが反対派の意見に作家の室井佑月氏は「よくわからない理屈」だと言及した。

週刊朝日

1/29

  • 橋下氏「キン○○ついてますね」メールで嘉田氏に

    橋下氏「キン○○ついてますね」メールで嘉田氏に

     嘉田由紀子滋賀県知事を代表に据えて昨年11月に結党した日本未来の党が、わずか1カ月余りで分党した。年末には滋賀県議会で、党代表と県知事の兼務解消を求める決議が出されるなど、さらに追い込まれる形となっ

    週刊朝日

    1/16

  • 室井佑月「石原さんは第三極の躍進を邪魔した迷惑な人」と表す
    室井佑月

    室井佑月

    室井佑月「石原さんは第三極の躍進を邪魔した迷惑な人」と表す

     東日本大震災後、初の衆議院選が終わった。自民党の圧勝という結果だったが、作家の室井佑月氏は安倍晋三総裁などの発言に対して、危機感を募らせている。*  *  * 選挙戦が繰り広げられる中で、安倍さんは

    週刊朝日

    12/27

  • 維新政治塾の塾生「ピュアな維新のまま戦いたかった」

    維新政治塾の塾生「ピュアな維新のまま戦いたかった」

     自民党の圧勝に終わった先の衆議院選。注目を集めていた日本維新の会からは、反省や後悔をにじませる声が聞かれた。 少なくない若者から期待を寄せられていたのが橋下徹氏(43)率いる維新だった。「既得権益の

    AERA

    12/26

  • 「橋下氏と旧太陽は泥沼の“離婚争議”へ」と古賀茂明氏が予想

    「橋下氏と旧太陽は泥沼の“離婚争議”へ」と古賀茂明氏が予想

     日本維新の会の党内バトルが激化した。橋下徹大阪市長(43)に近い「大阪維新の会」系と石原慎太郎代表(80)に近い「旧太陽の党」系、さらに中田宏前横浜市長(48)や東国原英夫前宮崎県知事(55)まで主

    週刊朝日

    12/25

  • 「比例単独1位は失敗」維新・松野氏が漏らした本音

    「比例単独1位は失敗」維新・松野氏が漏らした本音

     政党が乱立し、離合集散した今回の選挙。党から党への“渡り鳥”たちの勝敗は――。 民主党を離れ、日本維新の会の国会議員団幹事長を務める熊本1区の松野頼久氏(52)は、開票開始わずか2分で比例区の当確が

    週刊朝日

    12/21

  • 維新石原氏 元グラドル候補に「なんなんだ?」とあきれ顔

    維新石原氏 元グラドル候補に「なんなんだ?」とあきれ顔

     日本維新の会、日本未来の党、みんなの党――なにかと注目を集めた第三極の戦いが、各地で繰り広げられた。世の男性の注目を集めた維新の「色モノ」娘はどうだったのだろうか。 茨城1区では、昨年の「国民的美魔

    週刊朝日

    12/21

この人と一緒に考える

  • 橋下維新の合言葉? 「自民党はこりごり。太陽はもっとこりごり」

    橋下維新の合言葉? 「自民党はこりごり。太陽はもっとこりごり」

     今回の衆院選で台風の目と恐れられた日本維新の会は54議席を獲得したが、党内はギクシャクしている。そもそも、旧維新と旧太陽は合流した直後から、企業・団体献金の禁止や脱原発など政策面での齟齬(そご)が目

    週刊朝日

    12/19

  • 中村愛媛県知事 「橋下維新はみんなの党と合流すべき」と指南

    中村愛媛県知事 「橋下維新はみんなの党と合流すべき」と指南

     第三極の中心として大きな期待がかかっていた日本維新の会。しかし、ふたを開けてみれば、54議席と伸び悩んだ。橋下徹代表代行の盟友で、愛媛県知事の中村時広氏は橋下氏へエールを送る。*  *  * 橋下さ

    週刊朝日

    12/19

  • 立候補断念も 維新で広がる比例順位への不満

    立候補断念も 維新で広がる比例順位への不満

     衆院選の投開票日まであとわずかだが、「日本維新の会」で比例名簿を巡る泥沼劇があらわになっている。 公示日の4日午前に宮城1区の榎秀隆・新宿区議(47)が出馬を断念。東北ブロックの比例名簿変更を余儀な

    週刊朝日

    12/16

  • 「尖閣不況」はすでに起こっている 各党の対中政策は?

     尖閣問題以降、緊張した状況が続く日中関係に関して、自民を中心とした各党は対決姿勢をみせている。しかしその影響はすでに経済面で表れているようだ。元外務省国際情報局長の孫崎亨氏はこう話す。*  *  *

    週刊朝日

    12/14

  • 選挙戦で「小沢神話」終焉? 「田中王国」も衰退か

    選挙戦で「小沢神話」終焉? 「田中王国」も衰退か

     さまざまな党が乱立する今回の衆院選。その行方を、政治評論家の森田実氏と時事通信社解説委員の田崎史郎氏は次のように読む。*  *  *森田:青森は自民が総取りしそうです。岩手1区の達増陽子(47・未来

    週刊朝日

    12/13

  • 橋下市長が未来「ブレーン」攻撃で口走った“事実無根”

    橋下市長が未来「ブレーン」攻撃で口走った“事実無根”

    「私には二股のおろちにしか見えない」 日本維新の会の本陣である大阪に乗り込んだ野田佳彦首相(55)は12月5日、石原慎太郎代表(80)と橋下徹代表代行(43)のちぐはぐな関係について、こう揶揄した。「

    12/12

この話題を考える

  • 選挙期間中のネットの発言 一般人でも公選法対象に

    選挙期間中のネットの発言 一般人でも公選法対象に

    「しかし公職選挙法もダメだね」 衆院選公示日となる12月4日午前、日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は自身のツイッターでぶち上げた。 すると、ネットを中心に議論が沸騰。橋下氏は翌朝も、公選法批判をツ

    AERA

    12/11

  • 池田清彦・早大教授「橋下が思う程、石原は人気がない」と指摘

    池田清彦・早大教授「橋下が思う程、石原は人気がない」と指摘

     12月16日に行われる衆議院選挙が近づき、各政党の動きが本格化している。票獲得に必死な政党に、あきれはてた早稲田大学国際教養学部教授の池田清彦氏は、こう嘆く。*  *  * 野田首相が追い詰められて

    週刊朝日

    12/9

  • 田原総一朗氏 自民と維新の憲法改正案に懸念
    田原総一朗

    田原総一朗

    田原総一朗氏 自民と維新の憲法改正案に懸念

     北方領土、竹島、尖閣諸島などの領土問題に端を発する新しいナショナリズムの潮流が相当な勢いで広まっている。ジャーナリストの田原総一朗氏は、安全保障を強化することに反対はしないとしながらも、安倍晋三総裁

    週刊朝日

    12/9

  • 御厨貴氏 未来の出現で「維新は投開票日までに奇策が必要」と指摘

    御厨貴氏 未来の出現で「維新は投開票日までに奇策が必要」と指摘

     衆議院選挙を目前に控え、新党の設立や合併が相次いでいる。「国民の生活が第一」の代表だった小沢一郎氏(70)が持ち前の「豪腕」で嘉田由紀子滋賀県知事(62)を担ぎ、脱原発勢力を「日本未来の党」としてま

    週刊朝日

    12/5

  • 売れない芸人に元ミスコン女王 維新の会の「変わり種」候補

    売れない芸人に元ミスコン女王 維新の会の「変わり種」候補

     追い風に乗って世間の期待を集める日本維新の会だが、その候補者には「変わり種」が多い。「福娘」や「天神祭ギャルみこし」など関西の有名ミスコンを制覇し、「美人すぎる候補者」として注目を集める上西小百合氏

    週刊朝日

    12/5

  • 第三極「資金力」No.1は鈴木宗男氏 最下位は嘉田氏の662万円

    第三極「資金力」No.1は鈴木宗男氏 最下位は嘉田氏の662万円

     第三極を引っ張る党首たちには、いったいどれぐらいの資金力があるのだろう。日本未来の党、日本維新の会、みんなの党、新党大地の主要4党を対象に、比較してみた。 11月30日に公表された政治資金収支報告書

    週刊朝日

    12/3

1 2 3 4 5

カテゴリから探す