「宇野昌磨」に関する記事一覧

宇野昌磨の“成長の糧”になり続けた羽生結弦 憧れ、そしてライバルでもあった「特別な存在」

宇野昌磨の“成長の糧”になり続けた羽生結弦 憧れ、そしてライバルでもあった「特別な存在」

「背中を追い続ける僕にとっては大きな道標でもありました」 羽生結弦が記者会見でプロ転向を表明したことを受けて発表された宇野昌磨のコメントの中には、そんな言葉があった。 2019年12月、国立代々木競技

dot.

7/29

  • 宇野昌磨と坂本花織が「金」、ペアは初の「銀」 メダリストが語る来季への決意

     フィギュアスケートの世界選手権が3月下旬、フランス・モンペリエで開かれた。日本勢が男女シングルで金メダルを独占、ペアが初の銀メダルに輝くなど、歴史に残る大会となった。AERA 2022年4月11日号

    AERA

    4/8

  • 羽生結弦が全ての幸せを込めて舞う「春よ、来い」 エキシビションで華麗な演技

     北京五輪のフィギュアスケート・エキシビションの主役は、やはり羽生結弦だった。華麗な演技を披露するとともに、仲間たちと交流しながら会場を盛り上げた。AERA 2022年3月7日号の記事を紹介する。* 

    AERA

    3/1

  • 宇野昌磨、スケートへの向き合い方に変化? 18歳の新星・鍵山優真の存在

     五輪初出場にして銀メダルという快挙を成し遂げたのが、18歳の鍵山優真だ。6日のフィギュアスケート男子・団体戦のフリーの演技では、これまで試合で決めたことがなかった4回転ループを決めるなど、五輪期間中

    週刊朝日

    2/20

  • 宇野昌磨と鍵山優真 春から同じリンクで練習に喜び「お互いを高め合える存在」

     フィギュアスケート男子シングルで、鍵山優真選手が銀メダル、宇野昌磨選手が銅メダルに輝いた。2人は今春から同じリンクで高め合うことになる。お互い大切な存在だ。「フィギュア」特集のAERA 2022年2

    AERA

    2/17

  • 宇野昌磨と鍵山優真の演技を振り返る フリーで起きた2人の心境変化とは?

     フィギュアスケート男子シングルで銀メダルに輝いた鍵山優真選手。ショートに続いてフリーでも質の高い演技をみせ、日本人3選手のトップに立った。宇野昌磨選手は2大会連続でメダリストとなり、新時代が幕を開け

    AERA

    2/16

  • ザギトワ、宇野昌磨、浅田真央、ワリエワも!フィギュア界に愛犬家が多いのはなぜ? 専門家が解説

     フィギュアスケートの女子シングルショートプログラムの演技が15日に始まる。女子フィギュア選手には、なぜか愛犬家が目立つ。平昌五輪の女王アリーナ・ザギトワの“相棒”といえば秋田

    dot.

    2/15

この人と一緒に考える

  • 羽生結弦の4Aは「あと30度で成功していた」 元連盟強化部長の吉岡伸彦氏が語る

     北京冬季五輪の男子フィギュアスケートはネイサン・チェン選手がSP1位に続き、フリーでも1位となり、2位に22点以上の大差をつけて金メダルに輝いた。鍵山優真選手が銀メダル、宇野昌麿選手が銅メダルを獲得

    dot.

    2/11

  • モチベーションの源は「優真君」 フィギュア男子銅メダルの宇野昌磨が鍵山優真に感じる思い

      北京オリンピック(五輪)は2月10日、フィギュアスケートの男子フリーがあり、宇野昌磨(24)が銅メダルに輝いた。 宇野と報道陣の主なやりとりは次のとおり。――前回とメダルの色はちょっと違

    AERA

    2/10

  • 宇野昌磨が北京五輪に持参した意外な「秘密兵器」 団体初の銅メダル獲得!

     2月7日、北京五輪のフィギュアスケート団体で、日本勢がフィギュアの団体種目としては初となる銅メダルを獲得した。中でもチームを勢いづけたのは、開幕式のあった2月4日、最初の種目である男子シングルで好発

    週刊朝日

    2/8

  • どん底から復活の宇野昌磨は「愛される人間」 非業の死、デニス・テンとの知られざる絆

     男子・ショート(SP)を前に、平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨が絶好調の滑りを見せている。団体戦で日本は銅メダルを獲得したが、SPの宇野の演技で弾みがついたかっこうだ。4年前の平昌五輪で銀メダルを獲得

    週刊朝日

    2/8

  • 「羽生結弦vsネイサン・チェン」勝負のカギは? 3位争いも宇野、鍵山など超熾烈に

     羽生結弦の五輪3連覇が注目される、北京五輪の男子フィギュアスケート。だがその偉業達成へのハードルは、これまでとは違って高いのも事実だ。世界選手権3連覇中のネイサン・チェン(アメリカ)が立ちはだかって

    dot.

    2/7

  • 北京五輪フィギュア団体戦 メダルの鍵は「ペア」「アイスダンス」で上位を目指せるか

     北京冬季五輪でメダルの期待がかかるフィギュアスケート団体戦。各国のライバル選手の存在、日本がメダルを獲得するキーポイントとは。「北京五輪」を特集したAERA 2022年2月7日号の記事から。*  *

    AERA

    2/5

この話題を考える

  • 宇野昌磨、鍵山優真、ヴィンセント・ジョウ…男子フィギュア「メダル圏内」の有力選手

     2月4日に開幕する北京冬季五輪。フィギュアスケートの男子シングルスでは、羽生結弦選手とネイサン・チェン選手が話題になりがちだが、注目すべき選手は多い。日本勢では宇野昌磨選手と鍵山優真選手もメダル圏内

    AERA

    2/4

  • 羽生結弦「ケガ欠場」でも北京五輪代表選出は“盤石”? 

     五輪2連覇中のフィギュアスケート男子王者、羽生結弦(26)の周囲が、俄かに騒がしくなってきた。 日本スケート連盟は17日、羽生選手がグランプリ(GP)シリーズ第6戦のロシア杯(11月26~28日、ソ

    週刊朝日

    11/25

  • 「失敗して、打ちのめされてもやりたい」 宇野昌磨がスケートアメリカで見せた決意

     フィギュアスケートのグランプリシリーズが10月22日に開幕した。初戦で宇野昌磨が総合2位となり、来年2月の北京五輪に向けて好スタートを切った。AERA 2021年11月8日号では、宇野昌磨選手の新た

    AERA

    11/2

  • フィギュア世界選手権まもなく開幕 羽生、宇野、鍵山、それぞれの戦略とは

     フィギュアスケート世界選手権が3月24日に開幕する。今季はコロナ禍で大会が制限される中、世界最高峰の戦いが実現しようとしている。羽生は、宇野は、各国の有力選手は、どんな舞いを見せるのか。AERA 2

    AERA

    3/24

  • 「意識するのはロシア勢」 紀平梨花ら各国女子代表は4回転が必須の時代に

     フィギュアスケート世界選手権が3月24日に開幕する。今大会は無観客開催、選手や関係者らは感染予防対策を徹底したエリアで過ごし、大会終了まで一度も外に出ることがない。そんな厳戒態勢の中、紀平選手が意識

    AERA

    3/24

  • 「楽しかった試合もなかった」 宇野昌磨が苦悩を経てたどり着いた新境地とは

     宇野昌磨がジャパンオープンで披露した今季のフリー『Dancing on my own』は、美しいメロディに宇野の滑らかなスケーティングが乗っていく、爽やかなプログラムだ。昨季まで宇野が競技会で滑るプ

    dot.

    10/7

1 2

カテゴリから探す