「出産と子育て」に関する記事一覧

  • 水野美紀

    水野美紀

    水野美紀 膝と腰と肘と肩と親指の付け根と喉と尻に爆弾を抱えた夫の代わりに走る

     42歳での電撃結婚。そして伝説の高齢出産から2年。母として、女優として、ますますパワーアップした水野美紀さんの連載「子育て女優の繁忙記『続・余力ゼロで生きてます』」。今回は、走るチビと追う私と見守る

    dot.

    2/20

  • 出産「漠然といつか」は男女ともハイリスク 婦人科医師に聞く「出産・育児タイミング」

     キャリアを形成していくうえで、子どもを産むタイミングは重要だ。だが、肉体的には早めの出産が理想的だとわかっていても、仕事との兼ね合いから見極めは難しい。AERA2020年2月17日号は、26歳での出

    AERA

    2/16

  • 水野美紀

    水野美紀

    水野美紀がチビと感動体験! あまりの素晴らしさに「聞いて欲しい!」と思ったNPO法人の活動とは?

     42歳での電撃結婚。そして伝説の高齢出産から2年。母として、女優として、ますますパワーアップした水野美紀さんの連載「子育て女優の繁忙記『続・余力ゼロで生きてます』」。今回は、チビと一緒に参加したNP

    dot.

    2/6

  • 育休は経営に効く? “ワンオペ育児”経験した企業トップが語るその効能

     小泉進次郎環境相の育休取得で改めて注目されるようになった、男性の育休。実は企業のトップたちはすでに実践しており、育休がもたらす仕事への好影響も実感しているという。AERA 2020年2月3日号では、

    AERA

    1/30

  • 『コウノドリ』作者「妊娠出産は、全ての人に幸せなコトとは限らない」

     昨今、入試のあり方で問題視される医学部受験。しかし、「多くの命を助けたい!」と思う若者や、「子どもを医者にしたい」と願う家族は多いもの。『医者と医学部がわかる2020』(朝日新聞出版)では、初年度と

    dot.

    1/29

  • 「PTAやーめた」と気軽に言えない 子どもへの“見せしめ”

     もうすぐ2月。今春、小中学校への入学を控えた子の親たちがそろそろ気になり始めているものの一つ、といえばPTA活動。なぜ強制参加? 非効率すぎ、変えられない・変わらない……

    dot.

    1/28

この人と一緒に考える

  • 水野美紀

    水野美紀

    水野美紀 謎の人物「えりちゃんのまま」登場に心ざわつく日々

     42歳での電撃結婚。そして伝説の高齢出産から2年。母として、女優として、ますますパワーアップした水野美紀さんの連載「子育て女優の繁忙記『続・余力ゼロで生きてます』」。今回は、チビが突如歌に登場させた

    dot.

    1/23

  • 水野美紀

    水野美紀

    水野美紀 どんどん「デビュー」を果たすちびの成長が寂しい夫と楽しみな私の違い

     42歳での電撃結婚。そして伝説の高齢出産から2年。母として、女優として、ますますパワーアップした水野美紀さんの連載「子育て女優の繁忙記『続・余力ゼロで生きてます』」。今回は、新年のご挨拶とともに、今

    dot.

    1/9

  • 追い詰められる「イクメン」たち 給与は新入社員並み、立ち話もNG…“宿命”の裏にある苦悩とは?

    「平成」から「令和」へと改元した2019年も、もうすぐ終わる。朝日新聞取材班が出版した『平成家族 理想と現実の狭間で揺れる人たち』(朝日新聞出版)には、昭和の慣習・制度と新たな価値観の狭間でもがく家族

    dot.

    12/30

  • 「悪条件の園に預けてまで職場復帰したくない」 受け皿が増えても保活がラクにならない理由

     多くの働く親が頭を悩ませる保活。近年は、保活激戦区では保育園の新設が相次いでいるが、保育の“質”を重視すれば希望した園への入園は相変わらず困難な状況だ。AERA 2019年1

    AERA

    12/22

  • 幼保無償化で「インター転園」続出 高所得者優遇で広がる格差

     秋から始まった幼保無償化で保育園希望者が増えるのでは、と言われていた2020年度に向けた保活。親の教育熱の高まりから、影響は思わぬところで出たようだ。幼保無償化がもたらした影響について取材したAER

    AERA

    12/21

  • 水野美紀

    水野美紀

    水野美紀 「はんぶんこちない!」チビの言葉に衝撃を受けたワケ

     42歳での電撃結婚。そして伝説の高齢出産から2年。母として、女優として、ますますパワーアップした水野美紀さんの連載「子育て女優の繁忙記『続・余力ゼロで生きてます』」。最近チビの言葉が増えてきたと喜ぶ

    dot.

    12/19

この話題を考える

  • 勉強でもスポーツでも大切な「自己肯定感」を高める方法とは?

     子育てのキーワードとなって久しい「自己肯定感」。 自己肯定感とは、自分の存在自体を肯定し、大切にしようと思う気持ちですが、何か新しいことを始めたり、チャレンジしたりするときに不可欠であるといわれてい

    dot.

    12/16

  • 子ども1人につき42万円支給も! 知っておきたい「もらえるお金」

     人生100年時代──そういわれても、将来の生活は想像がつかない。貯金も増えない。しかし、人生の節目やさまざまな場面で公的保障が用意されていることも知っておきたい。きっと不安が少なくなる。AERA 2

    AERA

    12/10

  • 水野美紀

    水野美紀

    水野美紀 出版イベントで花の前に飾られた夫の写真に会場が爆笑した理由

     42歳での電撃結婚。そして伝説の高齢出産から2年。母として、女優として、ますますパワーアップした水野美紀さんの連載「子育て女優の繁忙記『続・余力ゼロで生きてます』」。今回は、この連載をまとめた書籍『

    dot.

    12/5

  • 水野美紀

    水野美紀

    水野美紀 「母」になって湧いてきた「女優」としての新たな欲求とは

     42歳での電撃結婚。そして伝説の高齢出産から2年。母として、女優として、ますますパワーアップした水野美紀さんの連載「子育て女優の繁忙記『続・余力ゼロで生きてます』」。今回は「芝居」について。*  *

    dot.

    11/21

  • 西澤寿樹

    西澤寿樹

    娘は不登校、父も帰宅拒否…姑の「自己犠牲の呪縛」と決別した母の行動とは?

     夫婦や家族の間で問題が起きたとき「誰が悪いか」を考えるより、有用な方法があるという。カップルカウンセラーの西澤寿樹さんが夫婦間で起きがちな問題を紐解く本連載、今回は「家族システム」について解説する。

    dot.

    11/17

  • 水野美紀

    水野美紀

    水野美紀 来年3歳になるチビに関する最大の悩みとは?

     42歳での電撃結婚。そして伝説の高齢出産から2年。母として、女優として、ますますパワーアップした水野美紀さんの連載「子育て女優の繁忙記『続・余力ゼロで生きてます』」。今回は、幼稚園か保育園か&hel

    dot.

    11/7

3 4 5 6 7

カテゴリから探す