「お金」に関する記事一覧

  • 511人に聞いた「貯金いくら持ってる?」「毎月の積立額は?」「ボーナス貯金は?」

     貯金が大好きな日本人。子どもの頃、お金を入れる穴のあいたブタさんの貯金箱にお小遣いを入れたのが初めての貯金、という人は多いのでは? そのときから何年、いや何十年か経ち……

    AERA

    3/27

  • “上手な家電の買い方” 「計画的に」「10年たったら買い替え検討」がお得

     できるだけ安く家電を買いたい──とはだれもが思うこと。とはいえ、「安物買いの銭失い」では意味がない。自身にとって使い勝手が良いものを、割安で買える時期がいつなのかを見定めたい。ネットが安いと過信する

    週刊朝日

    3/14

  • 4月から値上がり続出! 「家計難」を乗り切る5つのポイント

     もうすぐ4月からの新年度が始まる。新しいことにチャレンジしようという人もいるだろうが、家計のやりくりは難しくなる。いろんなモノが値上がりし、医療費も引き上げが目立つ。負担増が一気にやってくるのだ。一

    週刊朝日

    3/9

  • 40・50代での転職はアリ? 「3度の減収の覚悟を」とお金のプロが助言

     新しいキャリアという理想を描いても、お金という現実が大きな壁となることもある。AERA2020年2月17日号は、この問題にどう向き合えばいいのかを専門家に聞いた。*  *  * 働き方を変えたいと思

    AERA

    2/15

  • 確定申告で税金を取り戻せ! 保険、医療費、ふるさと納税…ポイントを解説

     暮らしていると所得税や消費税など様々な税金をとられていく。給料や年金は増えず生活が苦しいなか腹立たしくもなるが、そんなあなたに税金を取り戻す方法を紹介しよう。医療費などを控除する「還付申告」はいつで

    週刊朝日

    2/13

  • 旅行行きすぎ、孫への援助多すぎ…老後破綻を招く5つの“NG支出”

     貯金と退職金に余裕があるからといって無駄遣いをしていると、あっという間に老後資産は底をつく。とはいえ、家計簿をいちいちつけるのは面倒。家計の見直しのプロが勧めるのが「貯金簿」だ。「お金を持っていると

    週刊朝日

    1/24

この人と一緒に考える

  • 「キャッシュレス還元祭り」に踊らされ、搾取される人の残念な傾向

    ●キャッシュレス花盛りの日本列島 でも、ちょっと考えてみよう 消費増税対策としてスタートしたキャッシュレス決済のポイント還元事業だが、順調に利用も伸びているようで、政府はポイント原資が不足する恐れが高

    ダイヤモンド・オンライン

    1/14

  • 1年以内に株価3倍以上になる株の共通点とは?

     少額から始める個人投資家にとって、おすすめの投資は「FX」でも「仮想通貨」でも「投資信託」でもない。「小型株集中投資」が一番である。 ほとんどの人は、こう思っているのではないか?「集中投資は高リスク

    ダイヤモンド・オンライン

    1/14

  • 【2020年大予測】タダだったものが有料に “節約術”を知るべし

     給料や年金はあまり増えないのに、消費増税もあって生活は苦しい。私たちは節約術で対抗するしかなさそうだが、見逃せないのがポイント還元だ。 クレジットカードや電子マネーなどキャッシュレスで決済するとポイ

    週刊朝日

    1/9

  • 「専業主婦は2億円の損」……定年後の「上級」と「下級」の分かれ道は?

     社会は持てる者と持たざる者に分断されている──誰もがうすうす気づいていたこの事実について分析した『上級国民/下級国民』。定年後の上級/下級を分かつものとはなにか。「生涯共働きが下級から逃れる唯一の方

    週刊朝日

    1/4

  • ふつうの会社員でも低リスクで1億円をつくれるたった1つの方法

     少額から始める個人投資家にとって、おすすめの投資は「FX」でも「仮想通貨」でも「投資信託」でもない。「小型株集中投資」が一番である。 ほとんどの人は、こう思っているのではないか?「集中投資は高リスク

    ダイヤモンド・オンライン

    12/25

  • 介護が必要な祖父母の近くに住めば家賃補助アリ 知って得する自治体の助成金

     生ごみ処理機購入補助金、祖父母世帯と近居のための家賃手当――。そんな生活に直結するものでも、助成を受けることができる制度を知っているだろうか。AERA 2019年12月16日号では、自治体独自の補助

    AERA

    12/16

この話題を考える

  • 給与所得者734万人に還付金 意外と知らない会社員の確定申告で「戻ってくるお金」

     医療費を使った、資格取得でお金がかかった──そんな会社員は年末調整後の確定申告で還付金を受けられる。正月休みに準備すれば、振り込みまでスムーズだ。AERA 2019年12月16日号では、「届け出でも

    AERA

    12/16

  • 塾代や受験料免除、22歳まで医療費無料も!「自治体の独自制度」がお得

     届け出でもらえるお金の中でも、意外と知られていない自治体独自の優遇制度。実は子どもの塾代や受験料、医療費を免除する自治体もある。AERA 2019年12月16日号では、子育て世代にうれしいお得な制度

    AERA

    12/15

  • 携帯電話は25万円、カーシェアで50万円の節約 見直すべき「3大固定費」とは?

     人生100年時代、お金の悩みは絶えない。国や自治体に届け出することで得られるお金だけではなく、積極的に見落としがちな家計の固定費も見直したい。AERA 2019年12月16日号では、お金のプロが3つ

    AERA

    12/14

  • 地方移住で「最大400万円補助」も? それでも自治体が若者を呼び込みたいワケ

     国だけでなく各自治体が独自に実施する優遇制度も少なくない。どのような支援制度があるのか。AERA 2019年12月16日号では、移住することでもらえる補助金を紹介。自治体が高額な補助金を出す背景とは

    AERA

    12/14

  • 手数料値上げは「アベノミクス」のしわ寄せ? 苦境に立つ銀行

     あなたの大切なお金。預金しても金利はほとんどつかないのに、振り込みなどの手数料は高まる。さらに、口座を持っているだけで維持費をとられる時代がやってくる。「日本でも口座維持手数料をとるようになります。

    週刊朝日

    11/28

  • 65歳になるまでは生きて…妻が願う「配偶者が死んだらもらえる年金」

     伴侶を亡くしたときの備えをしていますか。生前整理や相続の準備はしていても、一人になったときに生きていける金銭的な準備まではできていないのではないでしょうか。本誌好評の「死後の手続き」シリーズ。今回は

    週刊朝日

    11/23

3 4 5 6 7

カテゴリから探す