Snow Manの宮舘涼太が表紙とインタビューに登場 「等身大の仕事哲学」を語る/AERA12月26日発売年末年始合併号

巻頭特集は「2023年を動かす114人」/現代の肖像 俳優・岸井ゆきの

2022/12/23 18:03

12月26日発売のAERA2023年1月2-9日年末年始合併号の表紙には、Snow Manの宮舘涼太さんが登場します。Snow Manのメンバーとして、また「舘様」の名で情報番組などでも活躍する存在として、「等身大の仕事哲学」を語ります。巻頭特集は「2023年を動かす114人」。数々の話題作に出演しさらなるブレイクが期待される俳優の高橋文哉さん、その言動に注目が集まる経済学者の成田悠輔さんほか、10分野の第一人者が選んだ注目の人など、2023年を動かす114人を紹介します。人物の深層に迫るルポ「現代の肖像」では、俳優・岸井ゆきのさんを取り上げました。本人や関係者の取材を丹念に重ね、岸井さんの人物像、いま時代に求められる理由を深掘りします。大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、木村多江さんとの対談の2回目。「泣く演技」などについての深い話が続きます。時事ニュースも充実。「金利引き上げ」は私たちの生活にどんな影響があるのか、などを考察します。ほかにもさまざまな記事が詰まった読み応えある一冊です。

あわせて読みたい

  • Snow Manの宮舘涼太が「週刊朝日」表紙&カラーグラビアに登場! 「いまはもう、体当たりでしかない」

    Snow Manの宮舘涼太が「週刊朝日」表紙&カラーグラビアに登場! 「いまはもう、体当たりでしかない」

    8/8

    「なんでだてさま?」 宮舘涼太が語るいまの自分を作った先輩のことば

    「なんでだてさま?」 宮舘涼太が語るいまの自分を作った先輩のことば

    AERA

    1/6

  • 宮舘涼太が30代を前に明かす「目指す場所のひとつは時代劇ですけど、もうひとつ夢がある」

    宮舘涼太が30代を前に明かす「目指す場所のひとつは時代劇ですけど、もうひとつ夢がある」

    週刊朝日

    8/25

    Snow Man宮舘涼太「30代を前に」大舞台で夢叶える

    Snow Man宮舘涼太「30代を前に」大舞台で夢叶える

    週刊朝日

    1/6

  • Snow Man宮舘涼太 バラエティーでの“進化”でファン急増「いまはもう、体当たりでしかない」

    Snow Man宮舘涼太 バラエティーでの“進化”でファン急増「いまはもう、体当たりでしかない」

    週刊朝日

    8/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す