書評『#KuToo 靴から考える本気のフェミニズム』石川優実著 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

《話題の新刊 (週刊朝日)》

#KuToo 靴から考える本気のフェミニズム 石川優実著

このエントリーをはてなブックマークに追加
二宮郁書評#話題の新刊

 2019年に職場でのパンプス義務付け反対運動「#KuToo」を開始。英BBC「100人の女性」に選出された著者の活動をまとめた。

 この運動はツイッター上での著者のツイートに端を発した。慣れないパンプスで仕事をして足を怪我した際「なぜ男性はペタンコの革靴が許され、女性はパンプスが義務なのか?」といった趣旨の呟きだ。のちにSNS上で拡散され、BBCやCNNなど15社以上の海外メディアが取り上げた。

 しかし、同時に著者個人への誹謗中傷ツイートも増えた。原文ママのやりとりを掲載し、SNSという匿名性の高いツールでの言葉の暴力性を伝えている。

 著者は「ヒールやパンプスを否定しているわけではなく、自分らしくいられる靴を楽しんでほしい」と主張する。(二宮郁)

週刊朝日  2019年12月13日号


トップにもどる 書評記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい