《話題の新刊 (週刊朝日)》

衣・食・住・音

内山菜生子書評#話題の新刊
 まずそのタイトルにハッとする。音楽は、生きていく上で不可欠な存在。漢字変換的「ノーミュージック・ノーライフ」。

 YOUR SONG ISGOODや、星野源も在籍したSAKEROCK、キセル、在日ファンクなど人気アーティストが輩出するインディレーベル「カクバリズム」の主宰者である著者が語る、創業から15年の歴史。

 一口に15年といっても、もちろん紆余曲折の連続ではある。しかし、根底には常に音楽とアーティストへの「愛」がある。だから、「好き」を貫き通すことができた。

 あえて意識したという「雑味」のある語り口。本の中にも息づく「カクバリズムっぽさ」。“何か”を始めてみようという思い、その背中を押してくれるような気分になる。

週刊朝日  2018年10月5日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック