青山学院大と早稲田大が10年で首位逆転 高3生が選ぶ「雰囲気が良い」「自由な」大学ランキング

大学ランキング

2021/08/30 10:00

写真はイメージ/GettyImages
写真はイメージ/GettyImages
 高校生が大学を見る視点はさまざまだが、大学に抱く「イメージ」は志望校選びにも影響してくる。リクルート進学総研が毎年実施している調査の結果を経年で比較すると、大学のイメージの変遷が浮かび上がってくる。9月2日発売予定のAERAムック『就職力で選ぶ大学2022』(朝日新聞出版)から抜粋して紹介する。

【ランキング】5項目で比較!高校3年生が選ぶイメージの良い大学トップ10<計5枚>

*  *  *
 受験生にとって最もイメージの良い大学はどこか──。この問いに答える調査がある。リクルート進学総研は毎年、全国の高校3年生を対象に「進学ブランド力調査」を行っている。項目は「伝統や実績がある大学は?」「おしゃれな大学は?」など多岐にわたり、結果は関東、東海、関西の3エリアに分けてランキング形式で発表されている。

 2021年7月に発表された、最新の調査結果(関東エリア)を一部見てみよう。たとえば前述の「伝統や実績がある大学」のトップ3は、1位東京大、2位早稲田大、3位慶應義塾大となっている。一方で「おしゃれな大学」のトップ3は、1位青山学院大、2位慶應義塾大、3位上智大だ。

「おしゃれな大学」で、10年以上1位を獲得しているのが青山学院大だ。同大はいま、多方面で受験生から評価されていることをご存じだろうか。

 表は「明るい」「自由な」など、大学への感性的な評価を聞いた項目のランキングだ。これら5項目で青山学院大はすべて1位だ。ところが10年前のランキングを見ると、早稲田大が上回っている。青山学院大、早稲田大、慶應義塾大の3大学について、2011年時点の順位→2021年の順位を比較すると次のようになる。

【明るい】青山学院=3位→1位、早稲田=2位→3位、慶應義塾=5位→6位

高校3年生が選ぶ「明るい」大学ランキング(左が2021年、右が2011年、以下同)
高校3年生が選ぶ「明るい」大学ランキング(左が2021年、右が2011年、以下同)

【校風や雰囲気が良い】青山学院=4位→1位、早稲田=1位→2位、慶應義塾=5位→6位
高校3年生が選ぶ「校風や雰囲気が良い」大学ランキング
高校3年生が選ぶ「校風や雰囲気が良い」大学ランキング

【クラブ・サークル活動が盛ん】青山学院=6位→1位、早稲田=1位→2位、慶應義塾=3位→4位
高校3年生が選ぶ「クラブ・サークル活動が盛ん」な大学ランキング
高校3年生が選ぶ「クラブ・サークル活動が盛ん」な大学ランキング


NEXT

ランキングの続きは…

1 2 3

あわせて読みたい

  • ワセ女・学習院が躍進! 女子大生読者モデルランキングに異変あり

    ワセ女・学習院が躍進! 女子大生読者モデルランキングに異変あり

    dot.

    7/8

    慶應・早稲田の順位が逆転した理由は? 「社会人から評価される大学」ランキング

    慶應・早稲田の順位が逆転した理由は? 「社会人から評価される大学」ランキング

    dot.

    4/21

  • 30年ぶりに女子大生ブーム? 東大、慶応、早稲田などのミスキャンパスらが芸能プロ入り

    30年ぶりに女子大生ブーム? 東大、慶応、早稲田などのミスキャンパスらが芸能プロ入り

    週刊朝日

    4/12

    おしゃれ度トップは青学 国際度は上智 志願度は? 大学ブランド力調査

    おしゃれ度トップは青学 国際度は上智 志願度は? 大学ブランド力調査

    週刊朝日

    7/18

  • 早稲田が慶應を圧倒! 新たな指標「専願率」で選ばれる大学とは?

    早稲田が慶應を圧倒! 新たな指標「専願率」で選ばれる大学とは?

    週刊朝日

    12/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す