【岩合光昭】朝日が差し込む一瞬をとらえた南米の野生サル

連載57 動物っていいなあ 

アサヒカメラ

2019/10/31 11:30

 フサオマキザルの子どもが緑色のアクリヤシの実を取り、食べようとしている。サルは手を使って食べるので、どこか人間のようで、見ていて飽きない。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す