「専業主婦になる覚悟がなかった」 最高の名誉を受けた女性数学者72歳が結婚を経て「ものになる」まで

第2回 数学者 石井志保子さん(72)

科学に魅せられて~女性研究者に聞く仕事と人生

女性科学者

2023/01/17 17:00

「日本学士院賞」は、日本の研究者にとって最高の名誉とされる賞である。その中からさらに選ばれた人だけに「恩賜賞」が授与される。明治43(1910)年に創設され、翌年に授賞式が始まって以来、初の女性の単独受賞者が誕生したのは2021年、実に111年目のことだった。その栄誉に輝いたのが数学者の石井志保子さんだ。

あわせて読みたい

  • イケメン東大院生昆虫ハンター・牧田習に聞く驚愕の“昆虫人生”「中学で英語の論文を読んでいた」

    イケメン東大院生昆虫ハンター・牧田習に聞く驚愕の“昆虫人生”「中学で英語の論文を読んでいた」

    dot.

    8/18

    荻上チキさん 大学院に進学した理由のひとつに「図書館が使える」

    荻上チキさん 大学院に進学した理由のひとつに「図書館が使える」

    dot.

    7/16

  • 「夫を置いていくのか」指導教員に大反対されても留学を強行 得たものは? 総研大・長谷川真理子学長
    筆者の顔写真

    高橋真理子

    「夫を置いていくのか」指導教員に大反対されても留学を強行 得たものは? 総研大・長谷川真理子学長

    dot.

    1/3

    女優いとうまい子さんが「老化学」研究 50代から早稲田大学博士課程へ

    女優いとうまい子さんが「老化学」研究 50代から早稲田大学博士課程へ

    dot.

    3/3

  • iPS細胞を使った網膜治療を実現させた高橋政代さん「はじめは笑われました」

    iPS細胞を使った網膜治療を実現させた高橋政代さん「はじめは笑われました」

    dot.

    7/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す