破壊力は米国より上? WBCドミニカ共和国の顔ぶれが「えげつない」ことになりそう

MLB

2022/12/22 18:00

 先ごろ、2023年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の米国代表30人が出揃ったというニュースが入ってきた。その顔触れはマイク・トラウト外野手(エンゼルス)、ムーキー・ベッツ外野手(ドジャース)、ポール・ゴールドシュミット一塁手(カージナルス)のMVPトリオを筆頭に、現役屈指の名三塁手ノーラン・アレナド(カージナルス)や今季のナ・リーグ本塁打王カイル・シュワーバー外野手(フィリーズ)など強打者がずらり。

あわせて読みたい

  • 大谷翔平は2年連続のMVPなるか “公平な目線”でライバルと比較してみた

    大谷翔平は2年連続のMVPなるか “公平な目線”でライバルと比較してみた

    dot.

    8/27

    エンゼルス、このままでは来季も“苦戦”か オフに積極補強も「弱点」埋まらず

    エンゼルス、このままでは来季も“苦戦”か オフに積極補強も「弱点」埋まらず

    dot.

    12/14

  • 日本でダメでもメジャーで飛躍! 選手&監督ともに目立った“元助っ人”たちの活躍

    日本でダメでもメジャーで飛躍! 選手&監督ともに目立った“元助っ人”たちの活躍

    dot.

    10/10

    “元巨人”の選手は昨年に続き活躍! NPBの「元助っ人」たちが今季もMLBで躍動

    “元巨人”の選手は昨年に続き活躍! NPBの「元助っ人」たちが今季もMLBで躍動

    dot.

    9/28

  • かつての二冠王にセーブ王…大物メジャーリーガーの「日本移籍」はあるか?

    かつての二冠王にセーブ王…大物メジャーリーガーの「日本移籍」はあるか?

    dot.

    11/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す