節約の大敵!「広告」との賢い付き合い方を“生活保護”からハーバード大卒のパックンに聞く

お金

2022/12/11 08:00

 物価が高くなっている昨今、節約の重要性が高まっています。「生活保護」を経て、奨学金や借金でハーバード大学に進学したパトリック・ハーラン(パックン)は、節約するときこそ、上手に「広告」と付き合うことが大切だと説きます。パックン式の“賢い”広告との付き合い方とは? 最新刊『パックン式 お金の育て方』から一部を抜粋・再編して公開します。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す