知的障害者が7割の企業 健常者の27歳社員が得た気づき「スタートの位置が人によって違うだけ」

日本理化学工業

2022/10/30 09:00

 社員の約7割が知的障害者という珍しい企業がある。「チョーク」の製造で有名な、日本理化学工業(本社・川崎市)だ。意思の疎通などの困難がありながら、障害者たちはいかにして会社の主力に育ち、現場を支えているのか。5年前、新人ながら障害者たちの指導役を任された健常者の男性社員。彼が試行錯誤を繰り返しながら歩んだ日々から、そのヒントを探ってみた。

あわせて読みたい

  • 障害者ら多く雇用し黒字転換 年間1500人が見学に来るダイキン子会社

    障害者ら多く雇用し黒字転換 年間1500人が見学に来るダイキン子会社

    AERA

    4/6

    「壁を取るのは健常者の気持ち次第」 障害特性をメリットと捉える逆転の発想
    筆者の顔写真

    江利川ちひろ

    「壁を取るのは健常者の気持ち次第」 障害特性をメリットと捉える逆転の発想

    AERA

    7/12

  • 障害者週間に考える 「野放しにするな」「きもい」…街で障害者や家族への中傷はいまだに

    障害者週間に考える 「野放しにするな」「きもい」…街で障害者や家族への中傷はいまだに

    dot.

    12/3

    カンニング竹山「障害者を泣けるストーリーでしか伝えないのはメディアの間違い」
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    カンニング竹山「障害者を泣けるストーリーでしか伝えないのはメディアの間違い」

    dot.

    8/2

  • 知的障害児の広告・CMモデル起用に「障害者を利用している」とのクレームを恐れる企業側の壁

    知的障害児の広告・CMモデル起用に「障害者を利用している」とのクレームを恐れる企業側の壁

    dot.

    8/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す