くしゃみ、高いところに手を伸ばしただけで背骨を骨折 若ければ安静、高齢なら手術の理由は?

ヘルス

2022/10/30 08:00

骨粗鬆症が進むと、わずかな外力で骨折しやすくなる。60代後半から増えるのが背骨の前方にある椎体の骨折だ。その治療は発症年代によって異なるという。原因となる骨粗鬆症の治療も必要だ。治療法について専門医に聞いた。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す