名門女子校「桜蔭学園」隣で勃発したタワマン建設騒動 学校側は「盗撮やのぞき被害」を懸念

中学受験

2022/10/18 07:00

「文教地区」として知られる東京・文京区本郷。この一角で、閑静な街並みを一変させるタワーマンションの建設計画が持ち上がり、近隣の学校や住民が困惑している。隣接しているのは“女子御三家”として名高い「桜蔭学園」。教室の窓側からわずか14メートル先に、校舎の高さをはるかに上回る巨大マンションがそびえたつことになる。生徒の過ごす環境にどんな影響が出そうなのか。実際に校舎を歩きながら、学園の理事長に話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 他人事ではないマンション管理問題 建物と住人の「2つの老い」と「無関心」

    他人事ではないマンション管理問題 建物と住人の「2つの老い」と「無関心」

    AERA

    5/23

    タワマン大規模修繕は難しい 低層の商業施設と上層の住宅部で反目

    タワマン大規模修繕は難しい 低層の商業施設と上層の住宅部で反目

    AERA

    8/5

  • ジュース自販機で管理費年40万円増収 老朽化の危機に立ち向かったマンション

    ジュース自販機で管理費年40万円増収 老朽化の危機に立ち向かったマンション

    AERA

    5/25

    マンションのコロナ感染リスクは? “意識が高い”住民や管理組合の対策

    マンションのコロナ感染リスクは? “意識が高い”住民や管理組合の対策

    週刊朝日

    6/21

  • ゴンドラがつるせない… タワーマンション大規模修繕は「想定外」だらけ

    ゴンドラがつるせない… タワーマンション大規模修繕は「想定外」だらけ

    AERA

    5/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す