ソニーとホンダのEV新会社は「自動運転」時代の勝ち組になれるか? カギは「ソニーのB面」

EV

2022/10/15 09:00

 10月13日、ソニーグループとホンダが設立した電気自動車(EV)の新会社「ソニー・ホンダモビリティ」の発表が都内で行われた。ホンダ出身の水野泰秀会長兼CEOとソニーグループ出身の川西泉社長兼COOが出席し、2025年にEVの先行受注を開始し、26年に北米と日本の市場に向けて出荷すると発表した。数ある自動車メーカーのなかでソニーがホンダとタッグを組んだことについて、水野氏は「予定外というより、想定通りの2社の関係だった」と語った。これに対して「そうなると思っていた」とうなずくのは、日本EVクラブ代表で自動車評論家・舘内端(たてうち・ただし)さんだ。

あわせて読みたい

  • 初めての純国産完全自動運転車「マイリー」の実力

    初めての純国産完全自動運転車「マイリー」の実力

    AERA

    1/9

    世界最強神話崩落? 社員の不満渦巻く日産、自前主義を捨てたホンダ

    世界最強神話崩落? 社員の不満渦巻く日産、自前主義を捨てたホンダ

    週刊朝日

    12/7

  • 自動運転車元年 世界が懸念する社会に与える影響

    自動運転車元年 世界が懸念する社会に与える影響

    dot.

    1/19

    「自動運転」技術で遅れた日本…欧米の“カモ”にされる?

    「自動運転」技術で遅れた日本…欧米の“カモ”にされる?

    週刊朝日

    9/21

  • 「ロボットタクシー」が現実に? その時運転手は…

    「ロボットタクシー」が現実に? その時運転手は…

    AERA

    6/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す