最後の夏「涙なく」甲子園を去ったプロ野球選手たち それぞれに“泣かない”美学

甲子園2022

2022/08/16 18:00

 甲子園で健闘及ばず敗れた球児たちが試合後に泣きじゃくる姿は、夏の風物詩とも言える。勝者もまた然り。2006年の決勝戦では、早稲田実のエース・斎藤佑樹が優勝を決めた直後、感激の涙を流すシーンが見られた。その一方で、試合に負けても泣かなかったのちのプロ野球選手もいる。

あわせて読みたい

  • 清原、江川、松井…甲子園に現れた「怪物列伝」

    清原、江川、松井…甲子園に現れた「怪物列伝」

    dot.

    8/6

    「甲子園はもう飽きた」 高校野球の名将たちが残した印象深い名言&珍言

    「甲子園はもう飽きた」 高校野球の名将たちが残した印象深い名言&珍言

    dot.

    8/28

  • 松坂大輔、松井秀喜、福留孝介…平成の高校野球「ベストナイン」を独自選出【西尾典文】

    松坂大輔、松井秀喜、福留孝介…平成の高校野球「ベストナイン」を独自選出【西尾典文】

    dot.

    1/28

    巨人の“人気低下”はなぜ止まらない? 「甲子園のスター」不在が最大の原因か

    巨人の“人気低下”はなぜ止まらない? 「甲子園のスター」不在が最大の原因か

    dot.

    7/8

  • 早実・清宮幸太郎、最後の夏にかける思いとは

    早実・清宮幸太郎、最後の夏にかける思いとは

    AERA

    7/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す