東京進出した「ベネッセ難関中学受験塾」の勝算 関西の凄腕が仕掛ける“首都圏で勝つ秘策”とは

中学受験

2022/08/10 08:00

 2022年、首都圏では中学受験の受験者数・受験率がともに過去最高を記録した。競争が年々激化するなかで、塾選びが合格を勝ち取るスタートラインとも言え、当然、わが子を託す親の目はシビアになる。首都圏ではサピックスや四谷大塚をはじめとする大手進学塾が人気だが、その一角に割って入ろうとする新興勢力もある。ベネッセグループの「アップ」が、グループ初となる首都圏中学受験塾「進学館√+(進学館ルータス)」を東京・渋谷に開校した。仕掛けるのは、関西エリアで灘中学をはじめ難関校合格実績を急伸させた受験塾「馬渕教室」の統括だった吉田努氏。馬渕教室からアップに電撃移籍した凄腕は、首都圏の中学受験界でどのような戦略を考えているのか。吉田氏に話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 関西と関東、中学受験が難しいのはどっち?

    関西と関東、中学受験が難しいのはどっち?

    BOOKSTAND

    3/16

    「一般の塾生が僕らの授業料を払って…」東大受験の“歪な構図”

    「一般の塾生が僕らの授業料を払って…」東大受験の“歪な構図”

    AERA

    9/23

  • 難関校に強い塾が良いとは限らない? わが子にベストな塾の選び方

    難関校に強い塾が良いとは限らない? わが子にベストな塾の選び方

    週刊朝日

    6/15

    『二月の勝者』は真実なのか?難関中学受験塾の代表が語る共感と違和感「カリスマ教師が少ない理由」

    『二月の勝者』は真実なのか?難関中学受験塾の代表が語る共感と違和感「カリスマ教師が少ない理由」

    dot.

    3/6

  • 塾ソムリエが明かす塾選びのポイント “転塾”で成績アップも

    塾ソムリエが明かす塾選びのポイント “転塾”で成績アップも

    AERA

    9/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す