大谷翔平は「早く出すべき」現地メディアに広がる”放出論”

大谷翔平

2022/06/29 11:30

 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、6月21日と22日(現地時間:以下同)の2日で、MLBにまた新たな歴史を刻んだ。大谷は、1試合8打点(自己最多&MLB日本人最多)を記録した翌日に13奪三振(自己最多)と通算300奪三振(MLB日本人2番目の最速到達)をマーク。これらの記録を2日で達成したのは、大谷が史上初。あのベーブ・ルースですら達成したことがない歴史的な偉業だ。この週、全米のスポーツメディアは大谷一色だった。それと同時に、現地では大谷の去就問題も話題になった。

あわせて読みたい

  • 大谷翔平が二刀流出場で8勝目&40号!現地メディアの年俸予想が過熱

    大谷翔平が二刀流出場で8勝目&40号!現地メディアの年俸予想が過熱

    dot.

    8/19

    42号でHRキング独走中の大谷翔平が地元チームにいたら…現地メディアで流行中の「もしも話」とは

    42号でHRキング独走中の大谷翔平が地元チームにいたら…現地メディアで流行中の「もしも話」とは

    dot.

    9/1

  • 期限迫る大谷翔平のトレード先に“世界一球団”が浮上 現地メディアの大胆予想とは

    期限迫る大谷翔平のトレード先に“世界一球団”が浮上 現地メディアの大胆予想とは

    dot.

    7/23

    大谷翔平のエンゼルス残留報道 現地メディアが「このオフには可能性がある」と報じた3つの理由

    大谷翔平のエンゼルス残留報道 現地メディアが「このオフには可能性がある」と報じた3つの理由

    dot.

    8/2

  • 大谷翔平が103年ぶりの偉業に王手 それでも米国で「大谷って誰?」の理由

    大谷翔平が103年ぶりの偉業に王手 それでも米国で「大谷って誰?」の理由

    dot.

    9/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す