14歳で東京五輪出場 あれから1年、飛込・玉井陸斗の「現在地」と「見据える先」

2022/06/23 18:00

 初出場となった東京五輪。飛込競技の男子高飛込で実に21年ぶりの決勝進出を果たすと、決勝でも存分にその力を出し切って7位入賞。当時14歳だった玉井陸斗は、試合後に順位を確認すると、ミックスゾーンで記者たちに見せる大人びた雰囲気とはまた違う、年相応のあどけない笑顔で師事する馬淵崇英コーチとグータッチを交わした。

あわせて読みたい

  • 日本の14歳・玉井陸斗は世界を驚かせるか、飛込界初の五輪メダル獲得に挑む

    日本の14歳・玉井陸斗は世界を驚かせるか、飛込界初の五輪メダル獲得に挑む

    dot.

    8/2

    6度目で初の表彰台へ…五輪延期、引退から復活したベテラン4人

    6度目で初の表彰台へ…五輪延期、引退から復活したベテラン4人

    週刊朝日

    4/26

  • まさかの展開…白井健三「五輪の難しさわかった」 種目別ゆかでメダル逃す

    まさかの展開…白井健三「五輪の難しさわかった」 種目別ゆかでメダル逃す

    dot.

    8/15

    新技成功!白井健三、跳馬で銅メダル 「転倒あっても悔いがない」と決断

    新技成功!白井健三、跳馬で銅メダル 「転倒あっても悔いがない」と決断

    dot.

    8/16

  • 悲願の体操団体金メダルに導いた“ひねり王子”白井、「いい意味で適当にやった」

    悲願の体操団体金メダルに導いた“ひねり王子”白井、「いい意味で適当にやった」

    AERA

    8/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す