「タトゥーでも入場OK」に踏み切った入浴施設の現実 「入れ墨=反社」の印象が消えないワケは

タトゥー

2022/05/27 11:30

26日朝、読売新聞が配信した<「タトゥー客お断り」の銭湯、地元J3選手は例外>という記事がSNSなどで話題となった。タトゥーがある人の入場を禁止している岐阜県内の入浴施設が「FC岐阜の選手は例外」という張り紙をしたことで、一部の利用客から「FC岐阜の選手だけ特別扱いをするのか」との声が上がり、張り紙を撤去したという内容だった。ネットでは賛否両論が沸いたが、数は少ないものの、入れ墨やタトゥーがある人でも入浴できると公表している施設はある。入れ墨=反社会的勢力との印象が強い日本で、なぜ受け入れを決めたのか。そもそも、入れ墨=反社のイメージはいつごろから根付いたのか。施設や識者を取材した。

あわせて読みたい

  • てんちむが背中のタトゥー公開で波紋広がる 「芸術」称賛に疑問の声も

    てんちむが背中のタトゥー公開で波紋広がる 「芸術」称賛に疑問の声も

    dot.

    4/22

    入れ墨(タトゥー)も入浴OKの宿泊施設は約3割、苦情の発生は約半数に -観光庁調査

    入れ墨(タトゥー)も入浴OKの宿泊施設は約3割、苦情の発生は約半数に -観光庁調査

    トラベルボイス

    10/22

  • 「入れ墨」ありの大阪市職員 「タトゥーで免職は勘弁」と嘆く

    「入れ墨」ありの大阪市職員 「タトゥーで免職は勘弁」と嘆く

    週刊朝日

    5/22

    元祖「入れ墨ボクサー」が井岡のタトゥー問題に抱く思い 「井岡君をどこかで許してあげてほしい」

    元祖「入れ墨ボクサー」が井岡のタトゥー問題に抱く思い 「井岡君をどこかで許してあげてほしい」

    dot.

    1/6

  • 10月10日は銭湯の日!家族や仲間と近くの浴場に出かけよう

    10月10日は銭湯の日!家族や仲間と近くの浴場に出かけよう

    tenki.jp

    10/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す