「この病院で手術を受けていいのか」迷ったら…がん専門医が明言する「病院を変えていい」理由

いい病院

2022/03/11 10:00

 ある程度の規模の病院でがんと診断がつくと、その病院で手術をする前提で話が進んでいく。一昔前なら、「ほかの病院に変えたい」と思ったところで医師にそんなことは言いづらく、そのままその病院で手術を受ける人も多かっただろう。今回取材をしてみると、いまでもそんな悩みを抱える患者は多いが、逆に医師のほうは「そんなときは遠慮すべきではない。病院を変えてもいい」と断言する。好評発売中の週刊朝日ムック『いい病院2022』(朝日新聞出版)から一部を抜粋してお届けする。

あわせて読みたい

  • 【膵がん手術】「切除不能」でも、化学療法で「可能」になるケースが増加中

    【膵がん手術】「切除不能」でも、化学療法で「可能」になるケースが増加中

    dot.

    4/2

    ゴルゴ13さいとう・たかをさん膵臓がん死去 自覚症状なく進行が早いため受診時に転移も

    ゴルゴ13さいとう・たかをさん膵臓がん死去 自覚症状なく進行が早いため受診時に転移も

    dot.

    9/29

  • 【膵がん手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「手術可能かどうかは病院で差」

    【膵がん手術】患者はどう治療法を選べばいい? 専門医が解説「手術可能かどうかは病院で差」

    dot.

    3/17

    膵がん 術前治療で長期生存の期待高まる

    膵がん 術前治療で長期生存の期待高まる

    週刊朝日

    4/7

  • 膵がんの新たな放射線治療 費用は?可能な病院は?

    膵がんの新たな放射線治療 費用は?可能な病院は?

    dot.

    8/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す