産業廃棄物と建設残土の山に隠された「自然の本質」を撮る写真家・齊藤小弥太

Physis

2022/01/28 17:00

 目の前にあるのは、数十年にわたって建設残土や産業廃棄物が積み上げられてできた高さ30メートルほどの小山。長年の時をへて、山は緑に覆われている。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す