イチロー級のレーザービームの外野手も! 今後「強肩」が注目されそうな若手たち

プロ野球

2022/01/18 18:00

 野球の守備で盛り上がる場面と言えば華麗なダイビングキャッチもそうだが、見事なスローイングによる補殺も見逃せないプレーではないだろうか。2018年の日本シリーズでは甲斐拓也(ソフトバンク)がシリーズ新記録となる6連続盗塁阻止を記録し、打率1割台ながらもMVPに輝いている。

あわせて読みたい

  • ソフトバンク甲斐に続く「次世代キャノン」は誰だ?【西尾典文】

    ソフトバンク甲斐に続く「次世代キャノン」は誰だ?【西尾典文】

    dot.

    2/14

    今季一気にレギュラー奪取も? ドラフト下位指名の「ブレイク候補」たち【野手編】

    今季一気にレギュラー奪取も? ドラフト下位指名の「ブレイク候補」たち【野手編】

    dot.

    1/29

  • 目に見えない“貢献”も! 「主力じゃないけど不可欠な選手」ベストナイン【セ・リーグ編】

    目に見えない“貢献”も! 「主力じゃないけど不可欠な選手」ベストナイン【セ・リーグ編】

    dot.

    6/10

    現役では巨人・小林、過去の選手だと…「守備型捕手」の代表格といえば?

    現役では巨人・小林、過去の選手だと…「守備型捕手」の代表格といえば?

    dot.

    4/23

  • 甲子園で見られない「ドラフト候補」 プロ大注目の剛腕も…

    甲子園で見られない「ドラフト候補」 プロ大注目の剛腕も…

    dot.

    8/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す