片方だけの「鼻づまり」は腫瘍の可能性も 鼻水や鼻づまりで注意すべき病気の見分け方

ヘルス

2022/01/20 09:00

 かぜや花粉症でもないのに、季節の変わり目などに鼻水や鼻づまりに悩まされてはいないだろうか。鼻水・鼻づまりの症状に意外な原因や病気が隠れていることもあるという。注意すべき病気の見分け方などを専門医に聞いた。

あわせて読みたい

  • 岸田首相が手術を受ける「慢性副鼻腔炎」 近年は難治性が増加 医師「内視鏡手術は有効性が高い」

    岸田首相が手術を受ける「慢性副鼻腔炎」 近年は難治性が増加 医師「内視鏡手術は有効性が高い」

    dot.

    2/11

    かつて「蓄膿症」と呼ばれた副鼻腔炎 治りにくいタイプに「切り札」となる治療薬が登場

    かつて「蓄膿症」と呼ばれた副鼻腔炎 治りにくいタイプに「切り札」となる治療薬が登場

    dot.

    1/29

  • 花粉症で咳や発熱、頭痛、のどのかゆみも! 医師がすすめる自分に合った対処法

    花粉症で咳や発熱、頭痛、のどのかゆみも! 医師がすすめる自分に合った対処法

    dot.

    3/20

    花粉症対策にも 朝晩2回の鼻うがいで快眠度アップ

    花粉症対策にも 朝晩2回の鼻うがいで快眠度アップ

    AERA

    3/1

  • 花粉症の人は、起きがけ時からつらい症状が起きる「モーニングアタック」に注意!

    花粉症の人は、起きがけ時からつらい症状が起きる「モーニングアタック」に注意!

    tenki.jp

    3/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す