マグロ初競り落札のやま幸社長が語るすしざんまいに勝った理由 一皿1040円の中トロ食べてみた!

やま幸

2022/01/06 10:43

 新春の風物詩となったマグロの初競りは、豊洲仲卸のやま幸と「鮨 銀座おのでら」などを運営するオノデラグループが共同で、1688万円で落札。すしざんまいは一番マグロを逃した。一番マグロは、オノデラグループの系列の回転ずし店で一皿(中トロ、赤身)1040円のビックリ価格で提供。なぜ高額でも一番にこだわるのか、価格の理由や関係者の思いに迫った。

あわせて読みたい

  • 大間産一番マグロに1億9千万円 広告費換算では何十億円に

    大間産一番マグロに1億9千万円 広告費換算では何十億円に

    週刊朝日

    1/17

    マグロの寿司はなぜ高い? 完全養殖成功でも安くならないワケとは
    筆者の顔写真

    岡本浩之

    マグロの寿司はなぜ高い? 完全養殖成功でも安くならないワケとは

    AERA

    10/2

  • 大企業にはまねできない!専門家も舌を巻く“すしざんまい3億円マグロ”戦略

    大企業にはまねできない!専門家も舌を巻く“すしざんまい3億円マグロ”戦略

    週刊朝日

    1/9

    今年は約2億円! 寿司屋が教える「大間のマグロがこんなに高いワケ」
    筆者の顔写真

    岡本浩之

    今年は約2億円! 寿司屋が教える「大間のマグロがこんなに高いワケ」

    AERA

    1/15

  • 5月以降に株価大暴落、不動産バブル崩壊で「一歩間違えたら世界恐慌に」 森永卓郎氏

    5月以降に株価大暴落、不動産バブル崩壊で「一歩間違えたら世界恐慌に」 森永卓郎氏

    dot.

    1/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す