シリアの武装勢力拘束事件で政府が動かなかった本当の理由 安田純平・特別寄稿【前編】

2021/12/31 16:00

 中東シリアで武装勢力に3年以上、拘束された後、解放されたジャーナリストの安田純平さん。釈放から3年あまりの歳月が過ぎたが、今も多くの謎が残されたままだ。安田氏は帰国後、政府、支援団体など釈放に関わった関係者を丹念に取材、事件の真相に迫った。

あわせて読みたい

  • 「身代金」報道はなぜ、流布されたのか?シリア武装勢力拘束された安田純平・特別寄稿【後編】

    「身代金」報道はなぜ、流布されたのか?シリア武装勢力拘束された安田純平・特別寄稿【後編】

    dot.

    12/31

    シリア武装勢力拘束された安田純平・特別寄稿【後編】「身代金」報道はなぜ、流布されたのか?

    シリア武装勢力拘束された安田純平・特別寄稿【後編】「身代金」報道はなぜ、流布されたのか?

    dot.

    12/31

  • 「イスラム国」事件の政府報告 後藤さん母怒りさめやらず

    「イスラム国」事件の政府報告 後藤さん母怒りさめやらず

    週刊朝日

    5/28

    猿田佐世「安田純平さんへの自己責任論がイラク人質事件の時より悪質になった理由」
    筆者の顔写真

    猿田佐世

    猿田佐世「安田純平さんへの自己責任論がイラク人質事件の時より悪質になった理由」

    dot.

    10/30

  • 『殉愛』に書かれなかった真実 たかじん遺言執行者を妻が“解任”

    『殉愛』に書かれなかった真実 たかじん遺言執行者を妻が“解任”

    週刊朝日

    12/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す