日大不祥事、現職教授が指摘する一部理事による大学“私物化” 「学生に実害が及ぶことは許されない」

日大

2021/12/02 14:51

 日本大学のトップである田中英寿理事長(74)が脱税の疑いで逮捕され、学内に波紋が広がっている。2018年のアメフト悪質タックル問題、今年7月の現職理事逮捕に続く不祥事。同大学は約2500人の教員を擁しているが、教育や研究に勤しむ教員たちは理事会トップの逮捕に、どんな思いを抱いているのか。 また、日大のあり方にどのような問題意識を持っているのか。現職教員の一人で、教育行政などが専門の日本大学文理学部・末冨芳教授に話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 日大で大きな力を持つ“保体審” 「逆らえないという暗黙の了解が」

    日大で大きな力を持つ“保体審” 「逆らえないという暗黙の了解が」

    AERA

    6/5

    日大・体育会支配のきっかけは「日大闘争」 元教授「腐敗体質を変えよ」

    日大・体育会支配のきっかけは「日大闘争」 元教授「腐敗体質を変えよ」

    週刊朝日

    6/7

  • 日大背任事件後も沈黙したまま、君臨する田中理事長に疑問の声 自宅に現金2億円「ごっちゃん」体質

    日大背任事件後も沈黙したまま、君臨する田中理事長に疑問の声 自宅に現金2億円「ごっちゃん」体質

    dot.

    11/25

    マンモス大学、日大は復権できるのか? 林真理子さんが次期理事長に内定 改革の鍵は「作家の言葉」

    マンモス大学、日大は復権できるのか? 林真理子さんが次期理事長に内定 改革の鍵は「作家の言葉」

    dot.

    6/3

  • 日大前理事長の脱税、医学部不正入試 相次ぐ「大学不祥事」をなくすには?

    日大前理事長の脱税、医学部不正入試 相次ぐ「大学不祥事」をなくすには?

    dot.

    5/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す