女子ゴルフの低年齢化が顕著に…選手の“入れ替わり”は今後さらに激しくなる?

女子ゴルフ

2021/11/19 18:00

 国内ゴルフの女子ツアーは、コロナ禍の今季も、20代前半の「◯◯世代」と形容される若手プロの活躍が目覚ましい。14日まで開催されていた伊藤園レディス(グレートアイランド倶楽部)では、その代表格で「黄金世代」と「プラチナ世代」の間にいる「狭間世代」の稲見萌寧が、最終日に7アンダー65を叩き出し通算17アンダーで2位に9打差をつける圧勝。今季9勝目、通算10勝目を挙げた。

あわせて読みたい

  • “群雄割拠”の女子ゴルフの若手たち、混戦から抜け出すのは誰だ!

    “群雄割拠”の女子ゴルフの若手たち、混戦から抜け出すのは誰だ!

    dot.

    11/17

    渋野日向子ら「黄金世代」が躍進…若手の台頭が生み出す“悩ましい課題”

    渋野日向子ら「黄金世代」が躍進…若手の台頭が生み出す“悩ましい課題”

    dot.

    9/24

  • 新世代が続々と台頭するワケ 昔と大きく変わった女子プロゴルファーの“なり方”

    新世代が続々と台頭するワケ 昔と大きく変わった女子プロゴルファーの“なり方”

    dot.

    6/5

    渋野日向子は本物か? 早熟女子ゴルファーはなぜ「短命」が多いのか

    渋野日向子は本物か? 早熟女子ゴルファーはなぜ「短命」が多いのか

    dot.

    8/13

  • 渋野と鈴木の五輪出場は? 「プラチナ世代」が本格参戦!今年も女子ゴルフが面白い

    渋野と鈴木の五輪出場は? 「プラチナ世代」が本格参戦!今年も女子ゴルフが面白い

    dot.

    1/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す