「陰性」でも“誤判定”に注意 薬局で販売が始まったコロナ抗原検査キット、未承認の製品で苦情多数

ヘルス

2021/10/29 10:00

 新型コロナウイルスの感染を手軽にセルフチェックできる「医療用の抗原検査キット」。厚生労働省は9月末に特例的に薬局での販売を解禁した。ただし、PCR検査と比べると精度が劣り、無症状者の利用には向かないため、陰性の確定診断には推奨されていない。しかも一部のドラッグストアやネット通販では未承認のキットが出回っており、選び方にも注意が必要だと専門家は指摘する。体調の自己管理に抗原検査キットを利用するには、どんな点に気をつけたらいいのだろうか。

あわせて読みたい

  • 抗原検査の市販品はピンキリ、日本製でも安心できない? 品質を見極めるポイント

    抗原検査の市販品はピンキリ、日本製でも安心できない? 品質を見極めるポイント

    AERA

    9/16

    オミクロン対策は「ギアチェンジ」が急務 重症化リスク低い人への対応がカギ

    オミクロン対策は「ギアチェンジ」が急務 重症化リスク低い人への対応がカギ

    AERA

    2/1

  • オミクロン株警戒も空港検疫に“穴”? 「抗原検査ではなくPCR検査をすべき」と専門家指摘

    オミクロン株警戒も空港検疫に“穴”? 「抗原検査ではなくPCR検査をすべき」と専門家指摘

    dot.

    12/3

    神奈川・川崎市で1日あたりのコロナ陽性率「95%」相当を記録? 異様な高さになった理由とは

    神奈川・川崎市で1日あたりのコロナ陽性率「95%」相当を記録? 異様な高さになった理由とは

    dot.

    8/20

  • 【コロナQ&A】なぜアビガンは承認されない? 11の疑問に医師が答えた

    【コロナQ&A】なぜアビガンは承認されない? 11の疑問に医師が答えた

    週刊朝日

    6/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す