在宅医療は家族に負担? 高齢一人暮らしでも受けられる? 医師が答える5つのギモン

ヘルス

2021/10/31 09:00

 医師が患者の自宅に訪問診療をする「在宅医療」。コロナにより、病院よりも在宅医療を選ぶ患者が増えているといいます。在宅医療は、通院が困難なときはもちろん、認知症や老衰など自宅で最期を望む場合などが対象といえそうですが、「家族に負担がかかるのでは?」「高齢一人暮らしでは受けられないのでは?」といった声もあります。好評発売中の週刊朝日ムック『さいごまで自宅で診てくれるいいお医者さん2022年版 コロナで注目!在宅医療ガイド』では、日本在宅ケアアライアンス事務局長の太田秀樹医師に、在宅医療に関する5つの疑問に答えてもらいました。

あわせて読みたい

  • 自宅に医師が来てくれる「在宅医療」 病院での医療とは何が違う?

    自宅に医師が来てくれる「在宅医療」 病院での医療とは何が違う?

    dot.

    10/2

    「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

    「在宅看取り件数」が明らかに! 全国2685診療所&病院の実績を週刊朝日ムックで掲載

    9/24

  • 「満足して旅立つ」在宅医療 病院と同レベルのケアは可能か?

    「満足して旅立つ」在宅医療 病院と同レベルのケアは可能か?

    週刊朝日

    2/5

    小林麻央さんが最後に選択した在宅医療7つの誤解

    小林麻央さんが最後に選択した在宅医療7つの誤解

    dot.

    7/13

  • 現役医師 「在宅医療はクレームがほとんどない」

    現役医師 「在宅医療はクレームがほとんどない」

    週刊朝日

    3/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す