萩野公介が現役引退へ、次の「競泳日本男子のエース」は誰になるのか

2021/09/09 18:00

 彼が世界に名乗りを挙げたのは、2012年のロンドン五輪の初日だった。男子400m個人メドレーで、マイケル・フェルプスの追い上げを振り切って銅メダルを獲得。少し驚きながらも、うれしそうに右手を振り上げる姿が目に焼き付いている。

あわせて読みたい

  • 3年間自己ベストなし… 萩野公介は東京五輪に出場できるのか?

    3年間自己ベストなし… 萩野公介は東京五輪に出場できるのか?

    dot.

    9/7

    競泳ニッポンは“メダルラッシュ”の予感 先陣を切る瀬戸大也が勢いもたらすか

    競泳ニッポンは“メダルラッシュ”の予感 先陣を切る瀬戸大也が勢いもたらすか

    dot.

    7/23

  • 大橋、本多の陰で“メダルの波”に乗り遅れた瀬戸大也、「最後の競技」で巻き返せるか

    大橋、本多の陰で“メダルの波”に乗り遅れた瀬戸大也、「最後の競技」で巻き返せるか

    dot.

    7/28

    瀬戸大也からの悪い流れに苦しんだ競泳日本  初日に感じた“気の緩み”

    瀬戸大也からの悪い流れに苦しんだ競泳日本  初日に感じた“気の緩み”

    dot.

    8/1

  • 【リオ五輪 9・10日の注目競技】 福原愛、4強進出へ 萩野公介と瀬戸大也、二個目のメダル狙う 柔道、連日のメダルラッシュなるか?

    【リオ五輪 9・10日の注目競技】 福原愛、4強進出へ 萩野公介と瀬戸大也、二個目のメダル狙う 柔道、連日のメダルラッシュなるか?

    dot.

    8/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す