「硫酸男」を沖縄で逮捕!琉球大学出身で専門知識も 被害者は後輩

2021/08/28 12:30

警視庁が公開した犯行直前の花森弘卓容疑者の映像
警視庁が公開した犯行直前の花森弘卓容疑者の映像
静岡市内の花森容疑者の関係先を捜索する警視庁(C)朝日新聞社
静岡市内の花森容疑者の関係先を捜索する警視庁(C)朝日新聞社

「硫酸男」が行き着いた先は日本の南端の沖縄だった。

 警視庁は白金高輪駅で男性に硫酸をかけた傷害の疑いで公開手配していた静岡県葵区の職業不詳、花森弘卓容疑者(25)を8月28日朝に沖縄県内で逮捕した。捜査関係者によると花森容疑者は逮捕容疑について認否を留保しているという。事情を聴いた後、捜査本部が置かれる高輪警察署に移送される。

【写真】「まゆちゃんラブ」妻子ある56歳おっさん凶悪ストーカーの素顔はこちら

 白と黄色のボーダーシャツ姿。手にはボストンバッグを持った巨漢の男。これは8月25日の午後1時ごろに静岡駅構内の防犯カメラに映った「硫酸男」とみられる男の画像だ。

 警視庁は8月27日夜、東京港区の白金高輪駅で男性に硫酸をかけた傷害の疑いで静岡市葵区の職業不詳、花森弘卓容疑者(25)を全国に指名手配し画像を公開した。

 捜査関係者によると、警視庁では8月24日夜の事件発生直後からSSBC(捜査支援分析センター)が中心となり、防犯カメラ画像などをつなぎ合わせ足取りを追うリレー方式で追跡。

 現場から逃走した花森容疑者が品川駅から新幹線に乗り静岡駅で下車するまでを補足、静岡市葵区にある自宅を特定した。花森容疑者は25日の午後に自宅を出て以降、行方が分からなくなっているという。警視庁は26日と27日に花森容疑者の自宅を家宅捜索。逃亡先につながる手がかりを調べた。

「花森容疑者は沖縄の琉球大学在籍中、被害者と同じ映画サークルに所属していたことがあるようだ。24日に静岡からまず向かった先は男性の職場がある赤坂見附駅周辺だった。待ち伏せてそのまま尾行し犯行に及んだ可能性が高い」(捜査関係者)

 捜査関係者によると、防犯カメラの画像から男性に狙いを定めている様子がわかるという。花森容疑者が男性の職場の最寄り駅である溜池山王駅のホームで男性の様子をうかがい、そのまま同じ車両に乗り込んでおり、距離を置いて男性の後を追い白金高輪駅の改札を出ている。

 出場の際には切符を投入しているという。

NEXT

科学知識あり 犯行動機は?

1 2

あわせて読みたい

  • 硫酸男が事件1か月前、「ため口でバカにした」と被害者を脅す 計画的犯行で怨恨か 

    硫酸男が事件1か月前、「ため口でバカにした」と被害者を脅す 計画的犯行で怨恨か 

    dot.

    8/30

    怨恨か、無差別か?硫酸男がなかなか捕まらない理由「足取りが途切れ、情報提供が殺到」

    怨恨か、無差別か?硫酸男がなかなか捕まらない理由「足取りが途切れ、情報提供が殺到」

    dot.

    8/25

  • 加古川ダム20歳女性遺棄 防犯ビデオ入手 20歳犯人と被害者の恋人同士のような姿映る

    加古川ダム20歳女性遺棄 防犯ビデオ入手 20歳犯人と被害者の恋人同士のような姿映る

    週刊朝日

    8/23

    「紀州のドン・ファン」捜査の山場で女性の盗撮 逮捕された和歌山県警刑事の呆れた動機

    「紀州のドン・ファン」捜査の山場で女性の盗撮 逮捕された和歌山県警刑事の呆れた動機

    dot.

    7/30

  • 静岡29歳女性殺人 “闇バイト”の監禁実行犯らが供述した主犯“謎の男”の鬼畜

    静岡29歳女性殺人 “闇バイト”の監禁実行犯らが供述した主犯“謎の男”の鬼畜

    週刊朝日

    6/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す