中2男子が550万円課金の“ゲーム依存” 親に逆切れしても苦しい子どもの胸のうちとは

ゲーム依存

2021/08/16 11:00

「生活習慣が乱れてゲーム依存になっただけなら、修正はそれほど難しくありません。学校と親が連携を取って、早い段階でアプローチをすることが必要です。その子のことを本気で考えてくれる大人が『きっかけ』を与え、規則正しい生活を『継続』することで子どもは必ず変わることができます」

(取材・文/臼井美伸)

佐野英誠(さの・ひでのぶ)/1977年大阪府出身。全国フリースクール 伊藤幸弘塾 塾長。教育カウンセラー、不登校カウンセラー、保護者カウンセラー。不登校、引きこもり、ゲーム依存、スマホ依存、ネット依存の子どもたちを、365日24時間体制の寮で生活させることで自立(自律)を支援。家族関係の再構築をサポートしている。
著書『ゲーム依存から子どもを取り戻す』(育鵬社)

臼井美伸(うすい・みのぶ)/1965年長崎県佐世保市出身。津田塾大学英文学科卒業。出版社にて生活情報誌の編集を経験したのち、独立。実用書の編集や執筆を手掛けるかたわら、ライフワークとして、家族関係や女性の生き方についての取材を続けている。佐賀県鳥栖市在住。http://40s-style-magazine.com
著書『「大人の引きこもり」見えない子どもと暮らす母親たち』(育鵬社)

1 2 3 4

あわせて読みたい

  • 母親は中2の息子のパシリになった「子育ての何が悪かったのか」ゲーム依存の子の親の苦悩

    母親は中2の息子のパシリになった「子育ての何が悪かったのか」ゲーム依存の子の親の苦悩

    dot.

    9/20

    オンラインゲーム依存症の恐怖 感情や欲望を制御する脳神経細胞「死滅」も!

    オンラインゲーム依存症の恐怖 感情や欲望を制御する脳神経細胞「死滅」も!

    週刊朝日

    10/12

  • あなたのゲーム依存度を今すぐチェック! 中高生約52万人がネット依存症という現実

    あなたのゲーム依存度を今すぐチェック! 中高生約52万人がネット依存症という現実

    AERA

    9/18

    スマホゲームで不登校に… 「脱ゲーム依存症」での精神科医による治療法とは?

    スマホゲームで不登校に… 「脱ゲーム依存症」での精神科医による治療法とは?

    週刊朝日

    10/14

  • 秋の夜長にゲーム三昧… それってもしかして「ゲーム障害」かも?

    秋の夜長にゲーム三昧… それってもしかして「ゲーム障害」かも?

    週刊朝日

    10/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す