第2次安倍政権の「1強」と「史上最長」を支えた“二つのライバル不在”

朝日新聞出版の本

2021/08/20 10:00

 首都圏を中心とする新型コロナ感染爆発に歯止めがかからない。その多くがインド由来のデルタ株に置き換わり、ワクチン問題で、菅政権への不信感がますます高まる中、再びささやかれるのが「安倍待望論」だ。なぜ安倍晋三氏なのか。第2次安倍政権が「1強」と言われ、史上最長となった背景を、発売直後から大反響の『自壊する官邸 「一強」の落とし穴』(朝日新書)の一部を抜粋して解説する。

あわせて読みたい

  • ライバル陣営に圧力 小泉氏の密会も安倍政権のリーク?

    ライバル陣営に圧力 小泉氏の密会も安倍政権のリーク?

    週刊朝日

    8/28

    「安倍圧勝と書いてよ」 石破陣営が自民党総裁選で負けたふり作戦 勝機は?

    「安倍圧勝と書いてよ」 石破陣営が自民党総裁選で負けたふり作戦 勝機は?

    AERA

    8/25

  • 党内安倍1強に変化 9月の総裁選に石破氏?

    党内安倍1強に変化 9月の総裁選に石破氏?

    週刊朝日

    7/22

    「権力闘争」から「忖度合戦」へ…派閥がなくなって、自民党から失われたものとは?

    「権力闘争」から「忖度合戦」へ…派閥がなくなって、自民党から失われたものとは?

    AERA

    6/22

  • 岸田氏「白旗」で名門・宏池会も「終焉」の声 安倍一強が鮮明に

    岸田氏「白旗」で名門・宏池会も「終焉」の声 安倍一強が鮮明に

    AERA

    8/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す