林家木久扇 毎朝がんに「出てってくれ」と叱っていた闘病期 「笑点」の座布団の上に戻りたかった

いい病院2021

2021/05/01 09:00

 昨年、落語家人生60年を迎えた、「笑点」でもおなじみの林家木久扇さん。2014年に喉頭がんを患い、約2カ月間仕事を休んだことを覚えているだろうか。がん闘病について長男で弟子でもある林家木久蔵さんと対談した。現在発売中の『手術数でわかるいい病院2021』から紹介する。

あわせて読みたい

  • 林家木久扇 “ふざけているようですけど反戦歌”「空とぶプリンプリン」でミリオン、紅白を狙う!

    林家木久扇 “ふざけているようですけど反戦歌”「空とぶプリンプリン」でミリオン、紅白を狙う!

    Billboard JAPAN

    6/23

    林家木久扇はボケてる? 林家たい平「芸なのかな。僕らにもわからない(笑)」

    林家木久扇はボケてる? 林家たい平「芸なのかな。僕らにもわからない(笑)」

    週刊朝日

    12/25

  • 林家木久扇が惚れ込んだエビチリ 身も餡もご飯粒も絶品!

    林家木久扇が惚れ込んだエビチリ 身も餡もご飯粒も絶品!

    週刊朝日

    11/13

    芸能人に増える「のど」のがん 原因は声の酷使?

    芸能人に増える「のど」のがん 原因は声の酷使?

    週刊朝日

    8/1

  • 桂歌丸さん「人の悲しみは笑いにつながらない」 生前に語っていた「笑点」への思い

    桂歌丸さん「人の悲しみは笑いにつながらない」 生前に語っていた「笑点」への思い

    週刊朝日

    7/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す