東京五輪はあくまで通過点、池江璃花子がたどるパリ五輪への第一歩

2021/04/20 18:00

 誰がこの結果を予想していたのだろうか。4月3日からスタートした第97回日本選手権水泳競技大会の競泳競技。東京五輪の代表選考会を兼ねたこの大会で、池江璃花子(ルネサンス/日本大学)は、50m、100mの自由形とバタフライで優勝し、4冠を果たした。

あわせて読みたい

  • 「本当に目指すのはパリ五輪」 池江璃花子の“新たなスタート”はまだ始まったばかり

    「本当に目指すのはパリ五輪」 池江璃花子の“新たなスタート”はまだ始まったばかり

    dot.

    7/25

    池江璃花子オリンピック内定「勝てるのはずっと先だと思っていた」

    池江璃花子オリンピック内定「勝てるのはずっと先だと思っていた」

    週刊朝日

    4/14

  • 池江璃花子は順調に“前進”しているのか パリ五輪まで早くも2年、世界の勢力図も変化

    池江璃花子は順調に“前進”しているのか パリ五輪まで早くも2年、世界の勢力図も変化

    dot.

    9/21

    新記録連発の池江璃花子、パンパシ水泳で世界を蹴散らせ!【田坂友暁】

    新記録連発の池江璃花子、パンパシ水泳で世界を蹴散らせ!【田坂友暁】

    dot.

    8/8

  • アジア大会競泳6冠池江璃花子 東京五輪で取る金メダルの数

    アジア大会競泳6冠池江璃花子 東京五輪で取る金メダルの数

    週刊朝日

    8/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す