「見えない」女性の引きこもり 家事手伝いや主婦と何が違う? 人生を分けた29歳の焦り

ニート

2021/04/12 11:00

「引きこもり」というと、まず男性を思い浮かべる人がほとんどだろう。しかし、15歳から39歳までを対象にした内閣府の調査(2016年発表)では、引きこもり54万1000人のうち、女性が36.7%を占めている。統計では「専業主婦(夫)や家事手伝い」「ふだん家事・育児をしている者」は引きこもりの定義から除かれているが、社会では紛れてしまい、女性の引きこもりは外から見えにくいという特徴がある。長期化を防ぐ手立てはあるのか。ある女性のケースから考える。

あわせて読みたい

  • 「ひきこもり女子会」が盛況な3つの理由 実態調査から漏れる主婦、家事手伝い…
    筆者の顔写真

    石井志昂

    「ひきこもり女子会」が盛況な3つの理由 実態調査から漏れる主婦、家事手伝い…

    dot.

    9/22

    安否不明の京アニ社員らの家族が語る厳しい現実 「京都府警がDNAの採取をさせてと…」

    安否不明の京アニ社員らの家族が語る厳しい現実 「京都府警がDNAの採取をさせてと…」

    週刊朝日

    7/23

  • 「引きこもり絵画大賞」で負の印象を変える 精神科医「生きやすい社会にするための一歩」

    「引きこもり絵画大賞」で負の印象を変える 精神科医「生きやすい社会にするための一歩」

    AERA

    4/27

    正月明けに職場で「精神的にひきこもる」フラリーマンたち
    筆者の顔写真

    西澤寿樹

    正月明けに職場で「精神的にひきこもる」フラリーマンたち

    dot.

    1/10

  • 30歳でひきこもり脱却の男性の生きづらさ ドラッグストア品出し早朝バイトは「もっと早くやっておけば」

    30歳でひきこもり脱却の男性の生きづらさ ドラッグストア品出し早朝バイトは「もっと早くやっておけば」

    dot.

    10/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す