「お父さんが布団に入ってくる」12歳少女は泣きながら訴えた 性虐待、逆転有罪判決がもたらす光

おんなの話はありがたい

北原みのり

2020/12/23 08:02

 作家・北原みのりさんの連載「おんなの話はありがたい」。今回は、静岡県で起きた父親による当時12歳の娘への性虐待事件について。東京高裁の控訴審判決は、一審の無罪判決を破棄し、父親を逆転有罪とした。この判決の意味を考える。

あわせて読みたい

  • 無実を訴える元公務員が刑事司法の「いい加減さ」に憤る

    無実を訴える元公務員が刑事司法の「いい加減さ」に憤る

    週刊朝日

    12/6

    「加害していないときのお父さんは好き」 父親の無罪確定でも女の子の証言はリアルだ
    筆者の顔写真

    北原みのり

    「加害していないときのお父さんは好き」 父親の無罪確定でも女の子の証言はリアルだ

    dot.

    4/7

  • 一審の無罪判決では「絶望」の声も 実の娘に性的暴行の父親に逆転有罪

    一審の無罪判決では「絶望」の声も 実の娘に性的暴行の父親に逆転有罪

    AERA

    3/17

    全国最年少市長に逆転有罪 地元美濃加茂市「静観」のワケ

    全国最年少市長に逆転有罪 地元美濃加茂市「静観」のワケ

    週刊朝日

    12/7

  • 妻殺害の罪に問われた「モーニング」元編集次長の支援者らが「判決に異議あり」と語る理由

    妻殺害の罪に問われた「モーニング」元編集次長の支援者らが「判決に異議あり」と語る理由

    週刊朝日

    9/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す