森友問題で139回の「虚偽答弁」が発覚! 回数トップは佐川氏…2位、3位は?

2020/11/27 19:00

 森友学園への国有地売却をめぐる財務省の公文書改ざん問題で、安倍政権が2017~18年に行った国会答弁のうち、事実と異なる答弁が計139回あることが明らかになった。「桜を見る会」をめぐっては、安倍晋三前首相の国会答弁に注目が集まっているが、森友問題でも多くの答弁が「虚偽」だった可能性が高まった。国権の最高機関である国会で「虚偽」の答弁をした人物は誰で、どんな答弁を何回繰り返したのか。資料を元に、改めて検証した。

あわせて読みたい

  • 「桜を見る会」疑惑で窮地の安倍前首相 友人に語っていた警戒感「ビール一杯でも違反になる」

    「桜を見る会」疑惑で窮地の安倍前首相 友人に語っていた警戒感「ビール一杯でも違反になる」

    dot.

    11/25

    安倍前首相「桜を見る会」と河井夫妻1億5千万円疑惑に同じ秘書が関与

    安倍前首相「桜を見る会」と河井夫妻1億5千万円疑惑に同じ秘書が関与

    週刊朝日

    11/25

  • 佐川・前理財局長が証人喚問で明かさなかった今井首相秘書官の秘密

    佐川・前理財局長が証人喚問で明かさなかった今井首相秘書官の秘密

    週刊朝日

    3/27

    辻元清美議員「菅首相の答弁は『お茶漬け』」 安倍前首相のような不快感はないが…

    辻元清美議員「菅首相の答弁は『お茶漬け』」 安倍前首相のような不快感はないが…

    AERA

    11/25

  • 意見も回答も拒絶する菅流「門前払い答弁」に懸念の声 望月氏も「記者を馬鹿にしている」と批判

    意見も回答も拒絶する菅流「門前払い答弁」に懸念の声 望月氏も「記者を馬鹿にしている」と批判

    AERA

    9/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す