医者が転勤するのは罰則なの? 現役医師が明かす「人事」の裏話

現役皮膚科医がつづる “患者さんと一緒に考えたいこと、伝えたいこと”

2020/08/21 07:00

 教授に逆らった医者が罰則として転勤を命じられる――。テレビドラマで、よく描かれるシーンの一つです。実際、医者の人事はどのように決まっているのでしょうか? 京都大学医学部特定准教授の大塚篤司医師が、医者の転勤システムについて語ります。

あわせて読みたい

  • 医局トップでも「手取り40万円代」 大学病院の権威低下で広がる
    筆者の顔写真

    上昌広

    医局トップでも「手取り40万円代」 大学病院の権威低下で広がる"副業"のカラクリ

    dot.

    9/15

    フリーランス医師=「ドクターX」は幻想 でも給与は勤務医より「はるかによくなる」

    フリーランス医師=「ドクターX」は幻想 でも給与は勤務医より「はるかによくなる」

    AERA

    2/27

  • 「とりあえず子どもは産むな」と言われ…女性医師たちを待ち受ける修羅場

    「とりあえず子どもは産むな」と言われ…女性医師たちを待ち受ける修羅場

    AERA

    8/24

    30代で「脱医局」の変革 純粋培養の「エリート」から脱却する医師たち

    30代で「脱医局」の変革 純粋培養の「エリート」から脱却する医師たち

    AERA

    2/26

  • 休みもらえず流産…翌日から「仕事しろ」 女医の過酷すぎる現実

    休みもらえず流産…翌日から「仕事しろ」 女医の過酷すぎる現実

    AERA

    8/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す