時期を間違えると“短命”に? 「高卒投手」は何年目から本格起用すべきか

2020/07/29 16:00

 7月12日、中日のドラフト1位ルーキー石川昂弥が7番サードで一軍デビューを果たすと、その第一打席でいきなりプロ初安打となるツーベースを放った。その後ヒットが出ない時期が続いたが、徐々に一軍レベルにも対応して結果を残し始めている。その一方、昨年のドラフトで同じ高校生で大きな注目を集めた佐々木朗希(ロッテ)と奥川恭伸(ヤクルト)の二人は二軍で調整、トレーニングの日々が続いている。

あわせて読みたい

  • 野手は高校生を指名すべき?「高卒5年目まで」と「大卒1年目」を比べて見えた“傾向”

    野手は高校生を指名すべき?「高卒5年目まで」と「大卒1年目」を比べて見えた“傾向”

    dot.

    7/23

    「いてくれて良かった~」 各球団の「影のMVP」を選んでみた【パ・リーグ編】

    「いてくれて良かった~」 各球団の「影のMVP」を選んでみた【パ・リーグ編】

    dot.

    11/14

  • 「5球団競合」ドラフト1位は本領を発揮するか?【来季期待の若手選手 パ・リーグ編】

    「5球団競合」ドラフト1位は本領を発揮するか?【来季期待の若手選手 パ・リーグ編】

    dot.

    11/21

    球界を代表するスーパースターがそろい踏みの奇跡も… 球団別・ドラフトの“当たり年”はいつだ?【パ・リーグ編】

    球界を代表するスーパースターがそろい踏みの奇跡も… 球団別・ドラフトの“当たり年”はいつだ?【パ・リーグ編】

    dot.

    2/3

  • まもなくブレイクの予感… 来季飛躍しそうな投打のスター候補生4選

    まもなくブレイクの予感… 来季飛躍しそうな投打のスター候補生4選

    dot.

    12/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す