東京五輪の「暑さ」対策は大丈夫なのか? スポーツ医に聞いてみた

スポーツ医が語る「スポーツ×医療」まるわかり講座

ヘルス

2020/07/13 07:00

 1年延期になったとはいえ、来年夏に開催される東京2020オリンピック・パラリンピック大会に向けて、「暑さ」対策は重要な課題です。アスリートたちは、暑さの中でも最高のパフォーマンスを発揮するために、それぞれ対応策を講じていることでしょう。また、世界各地から集まる観客や、大会を支えるスタッフやボランティアの安全を確保し、熱中症を予防するための取り組みが進められています。現場でどんな準備がされていたのか、また参加者はどんなことに注意すればよいのか、日本スポーツ医学財団理事長の松本秀男医師に聞きました。

あわせて読みたい

  • コロナ禍で初のパラ陸上日本選手権、感染恐れ出場見送りの選手も…来夏の「TOKYO」開催占う試金石に

    コロナ禍で初のパラ陸上日本選手権、感染恐れ出場見送りの選手も…来夏の「TOKYO」開催占う試金石に

    AERA

    9/21

    五輪自国開催で医師も大変? 選手サポートだけでなく観客1万人につき医務室1カ所
    筆者の顔写真

    松本秀男

    五輪自国開催で医師も大変? 選手サポートだけでなく観客1万人につき医務室1カ所

    dot.

    1/13

  • 東京五輪の熱中症への懸念 蒸し暑い日が6割増予想の今夏に打つ手は?
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    東京五輪の熱中症への懸念 蒸し暑い日が6割増予想の今夏に打つ手は?

    dot.

    6/30

    島根県に熱中症警戒アラート 12日も危険な暑さ

    島根県に熱中症警戒アラート 12日も危険な暑さ

    tenki.jp

    7/11

  • 東京五輪マラソンで救急医療体制が破綻の恐れ? 「パニック起こす」の声

    東京五輪マラソンで救急医療体制が破綻の恐れ? 「パニック起こす」の声

    AERA

    10/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す