元防衛大臣・驚愕の発言「なんでこんなに必要だったの?」 沖縄・ヘリパッド建設強行の舞台裏

朝日新聞出版の本

2020/01/27 17:00

 昨年末、沖縄の東村・高江の集落を囲むように造られた「米軍ヘリパッド」建設に際し、政府高官が日本の民間企業に建設協力を打診し、便宜供与を匂わせていたことが明らかとなった。企業側の内部メモから浮かび上がってきたのは、徹底的に民意をないがしろにする政権の姿だ。内部メモの存在をスクープした沖縄タイムスの阿部岳記者が、本土復帰後最悪の「165日」の現場を克明に描いた著書『ルポ沖縄 国家の暴力』(朝日文庫)で明かした「政府暴走」の一端を公開する。

あわせて読みたい

  • 150人の村を500人の機動隊で制圧、混乱続く沖縄のヘリパッド移設

    150人の村を500人の機動隊で制圧、混乱続く沖縄のヘリパッド移設

    AERA

    7/28

    「日本語、分かりますかー?」 いまだ繰り返される沖縄への侮辱

    「日本語、分かりますかー?」 いまだ繰り返される沖縄への侮辱

    dot.

    9/30

  • 9月号沖縄タイムス記者 阿部岳 Abe Takashiきょうの沖縄はあすの本土

    9月号沖縄タイムス記者 阿部岳 Abe Takashiきょうの沖縄はあすの本土

    9/1

    「このままでは死者がでる!」 沖縄・高江で見た国家権力によるむき出しの暴力

    「このままでは死者がでる!」 沖縄・高江で見た国家権力によるむき出しの暴力

    dot.

    8/1

  • 沖縄のヘリパッド建設強行に立ち上がった意外な人とは?

    沖縄のヘリパッド建設強行に立ち上がった意外な人とは?

    AERA

    10/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す