日本人の多くが「にわか」だったからこそ、ラグビーW杯は盛り上がった!

2019/11/02 16:00

 ラグビーワールドカップ2019は2日に決勝を迎える。全チケットの99%が売れ、日本戦のテレビ視聴率は最高で40パーセントを超え、日本が敗退した後、外国チーム同士の対戦となった準決勝も視聴率は20パーセント近い高い数字を記録した。ついこの前までマイナー競技だったはずのラグビーが、なぜこれほどまでに盛り上がったのか。

あわせて読みたい

  • 「文句のつけようない」 まさかの敗戦も…アイルランドファンは日本代表を称賛

    「文句のつけようない」 まさかの敗戦も…アイルランドファンは日本代表を称賛

    dot.

    9/29

    自国開催のW杯、ラグビー日本代表は実際のところ勝てるのか?

    自国開催のW杯、ラグビー日本代表は実際のところ勝てるのか?

    dot.

    8/1

  • 大畑大介が語る“試合巧者”スコットランド戦「チームの頭脳」を崩す日本の切り札は?

    大畑大介が語る“試合巧者”スコットランド戦「チームの頭脳」を崩す日本の切り札は?

    dot.

    10/12

    悲願の8強へ“躍動”五郎丸…日本、サモアに圧勝 元日本代表が勝因を分析する!

    悲願の8強へ“躍動”五郎丸…日本、サモアに圧勝 元日本代表が勝因を分析する!

    dot.

    10/4

  • サモア戦で快勝したラグビー日本代表、初の8強入りの鍵を握るのは2人の外国出身選手

    サモア戦で快勝したラグビー日本代表、初の8強入りの鍵を握るのは2人の外国出身選手

    週刊朝日

    10/6

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す