過去には遺恨の原因にも… 五輪選考は本来どうあるべきか?

2019/08/10 17:00

 日本オリンピック委員会(JOC)は来夏の目標を「金メダル30個、金メダル数世界3位」と掲げている。2016年リオデジャネイロ五輪で日本チームが獲得した金メダルは12。いきなり2.5倍増の高いハードルを設定している。

あわせて読みたい

  • 「金メダル」のみを求められる戦い リオ五輪に臨む日本女子柔道の現状

    「金メダル」のみを求められる戦い リオ五輪に臨む日本女子柔道の現状

    dot.

    4/18

    疑惑、不公平はもう勘弁 一発勝負のマラソン五輪選考レースはいかにして生まれたか?

    疑惑、不公平はもう勘弁 一発勝負のマラソン五輪選考レースはいかにして生まれたか?

    dot.

    9/14

  • 東京五輪「選手の再選考」問題 重視すべきは「公平性」か「1年後の最強」か

    東京五輪「選手の再選考」問題 重視すべきは「公平性」か「1年後の最強」か

    AERA

    4/2

    【リオ五輪注目選手】「最低でも金」宣言! 男子柔道、復権を託すのはこの選手

    【リオ五輪注目選手】「最低でも金」宣言! 男子柔道、復権を託すのはこの選手

    dot.

    6/29

  • 「北島康介の後継者のようでわくわく」平井コーチが期待する慶大生とは?
    筆者の顔写真

    平井伯昌

    「北島康介の後継者のようでわくわく」平井コーチが期待する慶大生とは?

    週刊朝日

    2/7

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す