ベストセラー『日本軍兵士』の吉田裕氏推奨の戦争ノンフィクション

朝日新聞出版の本

2019/07/08 17:00

 戦争体験を直接聞く機会が、ますます失われていくなか、日中戦争から太平洋戦争にかけての兵たちと家族・故郷の交信の記録を読み解いた、藤井忠俊著『兵たちの戦争――手紙・日記・体験記を読み解く』(朝日文庫)が出版された。手紙に書かれていることがすべてではない。厳しい検閲があるなか、真実はどこまで伝えることができたのか。また、夫や息子からの手紙で、故郷の家族は何を知ることができたのか。ベストセラー『日本軍兵士』を書いた吉田裕氏は、藤井氏の「読み解き」について、こう語る。

あわせて読みたい

  • 生き残った兵士たちを監禁… ミッドウェー海戦大惨敗を隠すために国がしたこと

    生き残った兵士たちを監禁… ミッドウェー海戦大惨敗を隠すために国がしたこと

    dot.

    8/15

    日本軍兵士 アジア・太平洋戦争の現実

    日本軍兵士 アジア・太平洋戦争の現実

    週刊朝日

    9/5

  • 片岡義男が「翻訳された日本語と同時に原文も読む」理由

    片岡義男が「翻訳された日本語と同時に原文も読む」理由

    週刊朝日

    8/18

    「死ぬのは嫌だと泣いていた」ネットでつなぐ戦争の記憶

    「死ぬのは嫌だと泣いていた」ネットでつなぐ戦争の記憶

    AERA

    4/19

  • 9回出撃して9回生還 隠された特攻隊の真実

    9回出撃して9回生還 隠された特攻隊の真実

    週刊朝日

    8/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す